LINK10H

CRT表示調節プログラム 支援デバイス


ソフト詳細説明

SVGA ボードの多くには表示調節用 TSR プログラムが付属しています。これは
解像度を変更した時の画面のずれや縦横比等を補正してくれるので、 安物モニ
ターを使っている私には非常に有用なプログラムです。 ところが悲しい事に
DOS/V 日本語モードでは、このプログラムを使用出来ません。

調節プログラムはビデオ BIOS をフックして画面モードの変更時に CRTC をモ
ニターに合った値に設定しますが、DOS/V のディスプレイドライバ ($DISP.SYS
etc.) がやはりビデオ BIOS のフックと画面モード変更時の CRTC 設定を行って
います。TSR はデバイスドライバよりも必ず後に組み込まれるので、調節プログ
ラムの処理は必ずディスプレイドライバよりも先に行われます。この為、せっか
く調節プログラムが最適に設定した CRTC を、ディスプレイドライバが後から書
き換えてしまうのです。

解像度が変わる度にモニターの調節つまみをいじり直すのは苦痛なので、簡単
な対策用プログラムを作ってみました。

動作環境

LINK10Hの対応動作環境
ソフト名:LINK10H
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 本田 浩康 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

調節  CRT 


「DOS/V V-TEXT用」カテゴリーの人気ランキング

  1. DISP4 U/V/W/A VGA/SVGA画面で80*20〜100*60文字を表示するドライバ(ユーザー評価:0)
  2. DspVV NormalVGA用のDOS/V・$DISP互換のディスプレイ・ドライバ(ユーザー評価:0)
  3. DSPXSVL2 VGA,SVGA兼用のV-Textドライバー(ユーザー評価:0)
  4. DSPXVBE VESA汎用 IBM DOS/V Extension (V-Text) ドライバ(ユーザー評価:0)
  5. DISP4 ET4000専用 128桁×24〜48行 DOS/Vディスプレイドライバ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック