LIB2CE

部品ライブラリ → CE図面ファイルコンバータ


ソフト詳細説明

 回路図エディタCEのライブラリの内容を実際の記号で知ろうとすると,
従来はCEを起動して一つ一つ Get するしかありませんでした。
 LIB2CEは,この作業を自動で行うものです。
 処理対象の部品ライブラリに含まれる部品を,CE Ver2.x の 1600×1200
の図面に整列させます。

動作環境

LIB2CEの対応動作環境
ソフト名:LIB2CE
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 岡田 仁史 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ライブラリ  コンバータ  図面  部品  CE 


「CE」カテゴリーの人気ランキング

  1. CE_MSSRC CE用自作部品ライブラリ(ユーザー評価:0)
  2. CELIB_CR CE用自作CRパーツライブラリ(ユーザー評価:0)
  3. CEtoPSpice CEのネットリストをPSpiceのネットリストに変換(ユーザー評価:0)
  4. FonED 98版 回路図エディタCE用 簡易フォントエディタ (98版)(ユーザー評価:0)
  5. FonED AT版 回路図エディタCE用 簡易フォントエディタ (AT版)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック