CE

回路図エディタCE (98/AT版)


ソフト詳細説明

CE は AT互換機および PC9801 の MS-DOS 上で動作する回路図エディタです。

独自形式の図面データの入出力のほか、下間憲行氏制作の BIDツールに対応したBIDフォーマットの画像データの出力もできます。この機能により、使用している回路図エディタに依存しない図面の交換が可能です。

CE は少ない資源で動作します。CPUは80386以上であれば快適な実用速度が得られます。また、プログラムのサイズが小さいためフロッピーディスク1枚に環境を収めることができます。

プリンタは,ESC/P系,PC-PR系,NM系に対応。プロッタには対応していません。

ソースファイル添付。

動作環境

CEの対応動作環境
ソフト名:CE
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC PC-98
種類:フリーソフト
作者: 岡田 仁史 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディタ  回路図  CE 


「CE」カテゴリーの人気ランキング

  1. CE 回路図エディタCE (98/AT版)(ユーザー評価:0)
  2. OR2CELIB 74LS/HC library パーツリスト更新(ユーザー評価:0)
  3. CE ソース 回路図エディタ CE v2.4 相当のソース(ユーザー評価:0)
  4. CEToPCB CE形式のネットリストをTangoPCBで読み込める形式に変換(ユーザー評価:0)
  5. CEパーツアセンブラ ソース 回路図エディタ CE v2.x 用のパーツアセンブラ ソース(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック