MRPSET

MIDI Random Player(MRP)の定義ファイルを作成する


ソフト詳細説明

1.MRPSET.COMを作るきっかけ
MRPは、定義ファイルを作成することでランダムプレイを可能にしていますが、それをエディタで作成するのは面倒なことから作成にいたりました。
2.MRPとは何奴!
MRPとは、TORO氏(Nifty-Serve GHE00667)に開発された、常駐MIDIプレーヤです。386以上のCPUと、EMSが必要ですがUMBと組み合わせれば常駐メモリは0になる画期的なプレイヤです。読み込めるファイルは、RCP/MIDファイルです。

動作環境

MRPSETの対応動作環境
ソフト名:MRPSET
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: M/A 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

定義  MIDI  Random  Player  MRP 


「MIDI関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. MID2PRN 標準MIDIファイル→楽譜印刷プログラム(ユーザー評価:2.5)
  2. MPDK ホットキーで曲演奏開始/ポーズ/フェードアウトを行い、また常駐ファイラーがついた MPD 用ツール(ユーザー評価:0)
  3. MIDSEL MIDI Selector(ユーザー評価:0)
  4. SCP for DOS/V 譜面型MIDIシーケンサ for DOS/V(ユーザー評価:0)
  5. YPDIR ヤマハピアノプレーヤー用 ディスク管理(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック