SMFTC

スタンダードMIDIファイルの演奏時間を計算


ソフト詳細説明

 これは、スタンダードMIDIファイルの演奏時間を計算するプログラムです。私は、オ
リジナルの打ち込みをやっているのですが、自分のデータを管理するときに少し不都合
がありました。一曲仕上がって、さて何分の曲になったのかな?と測るとき、いちいち
再生してストップウォッチで測っていました。が、この方法はめんどくさいわ、時間が
かかるわ。それならいっそのことプログラムで計算すればいいではないか!と思って作
りました。

【特徴と欠点は...】

 まずこのプログラムの特徴は、

 ・最初のエクスクルーシブの部分を飛ばして、最初のノートオンから演奏時間を計算
  する。(このプログラムの売り。売りというほどのもんではないな...)
 ・テンポグラデーションにことごとく追随(当たり前か。)
 ・あらゆるタイムベースに対応(これも当たり前か。)
 ・プログラムが単純。
 ・ソース付き。(悪いお手本です。ためになりません。(汗))

 そして欠点は、

 ・まだFormat 0しか扱えない。(これって結構でかい制約...)
 ・画面表示が汚い。
 ・プログラムが幼稚の割にサイズがでかい。
 ・ドキュメント(このファイル)が面白くない。
 ・ワイルドカードに未対応。

 などです。特徴の「最初のノートオンから演奏時間を計算」とは、ほとんどの場合、
SMFは、データの最初から演奏が始まるわけではなく、最初の数秒はエフェクトなどの
情報をエクスクルーシブで転送しているわけです。このプログラムでは、この部分を飛
ばし、最初にノートオン情報があったときを0として演奏時間を計算します。欠点の、
Format 0しか使えないというのは結構大きい制約です。市販のデータはFormat 0が主流
ですが、ネット上で流れているものはFormat 1が多いんですよね。いまはまだテスト段
階なのでご容赦下さい。使うときはSMF1TO0.EXE等でFormat 0にコンバートしてやると
計測できます。

動作環境

SMFTCの対応動作環境
ソフト名:SMFTC
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 吉田 修 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

演奏  MIDI  スタンダード 


「MIDI関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. IBGM MIDI format-0 常駐型 FM & MIDI & PCMドライバー(ユーザー評価:0)
  2. MIDSEL MIDI Selector(ユーザー評価:0)
  3. SCP for DOS/V 譜面型MIDIシーケンサ for DOS/V(ユーザー評価:0)
  4. SCP for PC-98 譜面型MIDIシーケンサ for PC-98(ユーザー評価:0)
  5. STDM 標準MIDIファイル シーケンサー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック