RMENU

Rayデータ選択メニュー


ソフト詳細説明

 RMENUとは、FM音源対応AV統合ソフト「Ray」の再生専用デー
タ選択メニューソフトです。
 私は日頃からRay−IV(以下Rayと呼ばせていただきます)で豊富な
音楽データを聞かせていただいていましたが、複数の曲を聴く場合にはファ
イル操作ツールから起動するか、コマンドラインから直接データ名を入力し
たりしていました。
 また、NIFTYのデータライブラリから曲データをダウンロードし、曲データ
が増えて来るにしたがって[*1]、ファイル名から曲名を思い出せなくなり、
そのたびにRayからデータを再生して「そっか、この曲か(^^ゞ」などとい
うことをしていました。当初はそれでもよかったのですが徐々にそれすら面
倒になり、「この手順をなんとか簡単に出来ないだろうか?」という考えか
ら作ってみたのが、このRMENUというソフトです。
 このソフトは、特別な知識が無くてもCDをプレーヤーから聞くような感
覚で操作出来るように考えて作っているつもりです[*2]。
 それでは、Rayの世界をごゆっくりお楽しみください。

動作環境

RMENUの対応動作環境
ソフト名:RMENU
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 板橋 康裕 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

Ray 


「RAY」カテゴリーの人気ランキング

  1. Ray RAY Personal Computer Audio & Visual 総合ソフトウェア(ユーザー評価:0)
  2. BACKPLAY Rin 音楽逆転再生プログラム(ユーザー評価:0)
  3. M2R MMLファイルをRAYデータに変換するコンバータ(ユーザー評価:0)
  4. TRMAKE 背景付きアニメーションMML自動生成ツール(ユーザー評価:0)
  5. 二代目ねずみ小僧 RAYのMML作成グラフィックツール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック