RAY2SMF

Rayファイル→スタンダードMIDIファイルコンバータ


ソフト詳細説明

  RAY2SMFは、RayファイルをスタンダードMIDIファイル
 に変換するソフトです。 RAY2SMFを使えば、今まで98内蔵音
 源でしか演奏するこのできなかったRay用のファイルを、GM音源で
 鳴らすことが可能になります。 また、変換したMIDIファイルは、
 MacやDOS/V機でも鳴らすことができます。

【特徴】
 ・RayファイルをスタンダードMIDIファイルフォーマット1に、
  変換できる。
 ・Rayの音色をGM配列の音色に変換する。(音色パッチの内臓)
 ・ドラム音も鳴るように変換する。
 ・オクターブパッチを内蔵しているため、わりと自然な感じに聞こえる。
 ・86音源用データにも、対応している。
 ・変換する音色を自由に指定することもできる。

動作環境

RAY2SMFの対応動作環境
ソフト名:RAY2SMF
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ポイゾー 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コンバータ  MIDI  Ray  スタンダード 


「RAY」カテゴリーの人気ランキング

  1. Ray RAY Personal Computer Audio & Visual 総合ソフトウェア(ユーザー評価:0)
  2. RAC RAYデータのグラフィックを圧縮(ユーザー評価:0)
  3. XMU Rayファイルからμデータを取り出す(ユーザー評価:0)
  4. RMENU Rayデータ選択メニュー(ユーザー評価:0)
  5. RSym Ray向け シンボル作成ユーティリティ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック