SCP for DOS/V

譜面型MIDIシーケンサ for DOS/V


ソフト詳細説明

譜面型MIDIシーケンサ SCP2 ver 1.02gm
 ・標準MIDIファイルの作成機能を追加。
 ・編集中の画面だけ演奏を行いチェックするモニター機能を追加。
 ・贋作ウィンドウのリドローを改良し、無駄な描画を減らした。
 ・またちょっとメニューのデザインを変えた。
 format1のスタンダードMIDIファイルが作れます。元のファイル名+.MIDの拡張子でファイルが作られます。これでSCPも世界標準の仲間入り(?)
 モニターはカレントウィンドウの表示部分だけを一回演奏します。トラックウィンドウの右下の小さなアイコンがモニタボタンです。途中で止めたいときはマウスを2回(どの場所でも良い)クリックすると中断出来ますが、先行処理を行っている関係上すぐには音は止まりません。演奏継続中はボタンが点滅しています。

動作環境

SCP for DOS/Vの対応動作環境
ソフト名:SCP for DOS/V
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 林檎郎 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

シーケンサ  MIDI  譜面 


「MIDI関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. MIDI Play Driver - MPD - PC-98x1シリーズ及びその互換機用の常駐型MIDI演奏ドライバ(ユーザー評価:0)
  2. MMF MIMPIなどで使えるMIDIデータファイラー(ユーザー評価:0)
  3. SCP for DOS/V 譜面型MIDIシーケンサ for DOS/V(ユーザー評価:0)
  4. SCP for PC-98 譜面型MIDIシーケンサ for PC-98(ユーザー評価:0)
  5. SCP ソース 譜面型MIDIシーケンサ ソース(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック