TPLAY

RCM v1.0(MCPファイル)データーの演奏


ソフト詳細説明

このプログラムは、RCMVer1.0(MCPファイル)データーの演奏をします。

【必要ハードウエアー】

・NEC PC−9801 シリーズ、EPSON PC−286シリーズ
 (プログラムを作成に使用した機種は、NEC PC−9801VX21です。)

・MIDIインターフェース
 Roland MPU−401、MPU−PC98、MPU−PC98?
 または、互換のあるインターフェース

・MIDI音源
 Roland CM−64、MT−32など

【必要OS】

 ・MS−DOS V3.1以上を使用して下さい。
  (プログラムを作成に使用したバージョンは、ver3.3です。)

【使い方】

 TPLAY −RAND −ST B:¥MCP¥*.*

 常駐して、B:¥MCP¥ のディレクトリーをランダムに演奏します。

 ワイルドカードも使えます。

 常駐指定していないときにワイルドカードを指定した場合は、ESCキーで次の曲、
 TABキーで演奏終了です。

 拡張子は、自動的に”.MCP”になります。
 縮小版なので、データーなどの表示はしません。(簡単にタイトルを表示します。)

動作環境

TPLAYの対応動作環境
ソフト名:TPLAY
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: あきちゃんです 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

演奏  データー  MCP  RCM 


「RCM」カテゴリーの人気ランキング

  1. RPRN RCPファイルのテキスト出力ユーティリティー(ユーザー評価:0)
  2. RCPCH RCPファイルの各種変更ユーティリティー(ユーザー評価:0)
  3. TPLAY RCM v1.0(MCPファイル)データーの演奏(ユーザー評価:0)
  4. RCP/R36 Humanizer RCP/R36データに人間味を与える(ユーザー評価:0)
  5. SC-88 コントロールデータ集 DOS レコンポーザー用 SC-88 コントロールデータ集(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック