RCPCH

RCPファイルの各種変更ユーティリティー


ソフト詳細説明

 このRCPCH.EXEは、RCM Ver2.xの曲ファイル(拡張子がRCP)の、プログラムNo変更,NOTE変更,パンポット変更,MIDIチャンネル変更等を、変換テーブルを参照して変更するユーティリティーです。
 このユーティリティーによって、CM64からCM300等へ変更する際、手作業で行っていたものが減少できます。
 プログラム変更の際は、変換元がCM64等用の場合、CM6ファイルを参照して、ティンバー番号からの変換が行えるため、予想に反した音色に変換されるということは減少すると思います。
 テーブルファイルはHajiさんのSREC用のテーブルファイルの上位互換となっています。SREC用に書かれたテーブルファイルはRCPCHで使用できます。
 テーブルファイルには複数のカード用の記述も書いておけます。
 曲によって、サンプルのテーブルファイルで修正する必要があるところは、LA音源用のユーザートーンの変換先と、リズムパートで標準状態と違うNOTE配置にしているデータの変換先NOTEだけです。
 また、LOGファイルを作成します。その中では、変換プログラムNo,パンポット,CM6初期値,使用プログラムNo及び設定値,リズム使用KEY番号等をテキストファイルにしますので、参考にしながら気に入るまでテーブルファイルを書き直せます。
 変換元は、CM64をターゲットにしていますが、オプション,テーブルファイルの書き方によっては、他の音源からの変換にも使用できます。(ただし、現在のバージョンでは変換元はバリエーション番号には対応していません。)

動作環境

RCPCHの対応動作環境
ソフト名:RCPCH
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 後藤 龍二 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ユーティリティー  RCP 


「RCM」カテゴリーの人気ランキング

  1. RHELP レコンポーザ上で音源のコントローラを通常のコントローラ同様に入力可能に(ユーザー評価:0)
  2. RCPCH RCPファイルの各種変更ユーティリティー(ユーザー評価:0)
  3. RCP/R36 Humanizer RCP/R36データに人間味を与える(ユーザー評価:0)
  4. SC-88 コントロールデータ集 DOS レコンポーザー用 SC-88 コントロールデータ集(ユーザー評価:0)
  5. ntone MIDIプレイヤー「nplay55」専用 常駐型音色名表示アダプター(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック