Unixリモートシェル実行

リモートシェル実行とその自動化を行う


ダウンロード

Unixリモートシェル実行1.47のダウンロードファイル情報
ソフト名:Unixリモートシェル実行1.47
ファイル:nSIDER0147.LZH / 410,713Bytes / 2009.09.20

追加説明

- 追加説明 -
このソフトウェアは、UnixのリモートシェルをWindowsより実行するために開発しました。
これにより、Unixで開発したシェルをtelnetを介さずにWindowsで実行できると言うマルチプラットフォームに相応しい実行環境を構築する事ができます。
また、このソフトウェアは、実行時にコマンドライン引数を渡す事により、既に記録されているIniファイルの内容を参照して自動実行を行ったり、自動的に終了させる事ができます。
終了状態もリターンコードを返す仕掛けとなっていますので、バッチファイル内で判定することも可能となっています。


Unixリモートシェル実行1.40のダウンロードファイル情報
ソフト名:Unixリモートシェル実行1.40
ファイル:sider014.lzh / 998,227Bytes / 2006.02.05

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

自動化  リモート  シェル 


「shellプログラム」カテゴリーの人気ランキング

  1. ShoSendTo エクスプローラの右クリックで出て来る「送る」メニューの拡張ツール(ユーザー評価:0)
  2. Unixリモートシェル実行 リモートシェル実行とその自動化を行う(ユーザー評価:0)
  3. Command Prompt 3D コマンドプロンプトを3次元表示(OpenGL使用)する(ユーザー評価:0)
  4. Printer.VBS プリンタを表示(操作)するVBScriptとPrintUI.DLL操作CMD(ユーザー評価:0)
  5. DATEEXコマンド バッチ処理用のDATEコマンド(ユーザー評価:0)

「shellプログラム」カテゴリのソフトレビュー

  • ShoSendTo 1.16 - 「送る」メニューにショートカットを簡単に登録できるようにしてくれる拡張ソフト
  • ワードバンド 1.20 - タスクバーに常駐する“多目的入力フロントエンド”ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック