セレクション
・表紙に戻る
・この号の表紙に戻る
----------
今週の注目ソフト
・王羲之
・RCopy 95
・InterConnecter
・Hmx
・Powerカート グランプリ

・MORE NEWCOMERS
・VERSION UP
・BACK NUMBER

・ご意見・ご感想
・メールサービス
--------

マウスでマシンを操るアクションカーレースゲーム
Powerカート グランプリ Version 2.1
for Macitnosh ゲーム VERSION UP シェアウェア 500円

Powerカート グランプリ マウスでのステアリング操作はコーナリングが難しい レーシングカートを駆って全6戦のチャンピオンシップにチャレンジするレースゲーム。

マシンの操作はマウスのみ。ボタンを押せばアクセルオン、マシンの上にマウスポインタを合わせてボタンを押した場合はブレーキがかかり、マシンはマウスポインタがある方向へ向かって走る。

ゲームはレース観戦モード、単独走行でタイムアタックを行うフリー走行モード、そしてチャンピオンシップを戦うグランプリモードの三つがある。

レース結果に応じてチャンピオンシップポイントと獲得ポイントが手に入り、後者を貯めるとパワーアイテムやより速いマシンを購入できる。また、レースに二つのクラスがあり、クラス1でシリーズ優勝しないとクラス2のマシンに乗ることはできない。

動作環境はMac OS 7.5以上、空きメモリ10MB以上。PowerPC 603e 100MHzで最適に動作するようになっているが、より高速のマシンでプレイする人のためにゲームスピードを調整できるようになっている。PPC専用なので、68Kマシンでは動作しない。

なお、シェアウェア登録を行うまではレース観戦とフリー走行のみで、グランプリモードでプレイすることはできない。

reviewer's EYE 本格的なレースゲーム(ドライビングシミュレータ)ではなく、RPG性を加味したアクションゲームといった趣だ。

マシンがマウスポインタのある方向へ走るので、ブレーキングしようと思ってマウスを動かしたつもりがコースアウトしたりして、はじめのうちはなかなか思ったようにコントロールできない。しかも、コースアウトしていると耐久力が下がり、スピードも落ちてくる。

そこでレースのポイントとなるのは、パワーブースターだ。[Z]キーを押すと一時的にパワーアップできるので、これをうまく使ってなんとかポイント圏内でのフィニッシュを目指そう。ただし、ブースターを使うと耐久力の低下も激しいので、注意が必要だ。

パワーアイテムを買うには入賞してポイントを稼ぐ必要がある ポイントを獲得できれば同時に耐久力も上がり、ブースターも長時間使用可能となる。また加速力を強化する添加剤やタイヤの消耗を抑えるアクティブサスペンション、耐久力を2倍にするスタミナダブラーといったパワーアイテムも購入できるようになる。

問題は、そのレベルに達するまで我慢してプレイし続けられるかどうかだろう。筆者はどちらかといえばアクションゲームが苦手な方なので、正直なところマウスでマシンを操縦しているだけでだんだん辛くなってくる。どうも腕や指に必要以上に力が入りすぎているらしい。逆に考えれば、これからマウス操作を覚えようという初心者にプレイしてもらうといいかもしれない。
(福住 護)

ホームページ 作者のホームページはこちら

ソフト作者からひとこと
開発の動機としては、まず、私自身Macintoshでゲームがやりたかったわけですが、Macではゲームが少なく、いくら待っても、これだ、というゲームが出てこないので自分で作ることにしました。いろいろなゲームを作りたいのですが、やはりレースゲームに興味があり、今回のゲームになりました。本当はF1を作りたいのですが、さまざまなパターンのレースゲームを作りたいので、いちばん下のカテゴリーから始めることにしました。

開発のコンセプトは、操作が簡単、がんばれば誰でも最後までいける、途中であきないようにいろいろなところに目標を設定する、ということです。例えばレース終了後に表彰式や歴代チャンピオンの表示等、結果をつけるようにしました。

また、興味を持ってもらえるように聞いたことあるような名前をつけました。例えばアルトン、プロフト、ナイジル、ビルゲツ、ジョブツ、スタミナダブラー、などです。なんとなくわかるでしょ。

苦労した点は、難しいと思う人もいれば、簡単すぎてしまう人もいて、どこに合わせるかで苦労しました。結局、クラス1とクラス2に分けて、クラス1は簡単に、クラス2は難しくしました。

それから、レース結果がいつも同じにならないように各ドライバーには性格を持たせ、いろいろな状況でさまざまな反応をするようにしました。特におもしろいのはトップ3で、アルトンはプレイヤーを見つけると、フルブーストで抜きにかかります。プロフトは真後ろにぴったりついてプレッシャーをかけチャンスを狙います。ナイジルは、後ろから追突してくるのでブロックはできません。マシンの動きにも、いかにドリフトの感じを出すか、いろいろ苦労しました。

最後に、今までにたくさんの方に高い評価をいただいております。この場を借りてお礼を申し上げます。そして、これからもレースゲームを中心にどんどん作っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
(オリオン)

※ この記事は、'98年10月29日に公開されました。


Download
「Powerカート グランプリ」の最新版および関連ソフトです(ソフトのバージョンは、記事中で紹介したものと異なる場合があります)。なお、ソフトをダウンロードするには、右側の[Download]ボタン(または[http]ボタン)をクリックしてください。下線付きのソフト名をクリックすると、ソフトに関する詳細な解説が参照できます。

現在公開ファイルがありません
ベクター・シェアレジ・サービス 「Powerカート グランプリ」は シェアレジ からシェアウェア送金できます


週刊ソフトニュース、スポットライト、PickUpに関するご意見・ご感想は…… editor@vector.co.jp まで

Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.
[↑このページの先頭へ戻る]