セレクション
・表紙に戻る
・この号の表紙に戻る
----------
今週の注目ソフト
・王羲之
・RCopy 95
・InterConnecter
・Hmx
・Powerカート グランプリ

・MORE NEWCOMERS
・VERSION UP
・BACK NUMBER

・ご意見・ご感想
・メールサービス
--------

豊富なオプションを持つバックアップソフト
RCopy 95 Version 1.85
for Windows ユーティリティ VERSION UP シェアウェア 1,500円

RCopy 95 基本的にはコピー先、コピー元を設定するだけ 豊富なオプションで、多くのバリエーションで操作を行えるバックアップソフト。

コピー元とコピー先をセットとし、複数のバックアップを順次実行することができる。一度に指定できるフォルダ数は20個まで。バックアップ手順は独自のRCXファイルに保存され、初回のフルバックアップ以降は、更新ファイルのみをコピーしたり、コピー元にないファイルを削除する(同一性の保持)などの機能が使える。RCXファイルは連続して100個まで処理可能。複数のリムーバブルディスクにまたがってのバックアップもサポートし、マスク機能で不要ファイルを「コピーしない」指定もできる。

拡張機能を使うと世代管理もできる 拡張機能を使うことで、同名ファイルがコピーされたときの履歴ファイルを作ることも可能。例えば“file.txt”は次回のバックアップ時に“#001.file.txt”となり、その次は“#002.file.txt”と名前を変えて保存される。世代数は999まで保存でき、最新のファイルのみがコピー元と同じファイル名、一つ前の世代に#001が付けられる、という具合だ。

また、ファイル名にタイムスタンプを含める機能もある。例えば“file.txt”のタイムスタンプが1998/10/29 16:39という場合は、“file_19981029-1639.txt”という名前でコピーされる。いちいちタイムスタンプを見なくてもオリジナルがすぐにわかり、便利だ。

ドライブスペースで圧縮されたディスクへのバックアップ、UNC名によるネットワークコンピュータへのバックアップも可能。

reviewer's EYE バックアップの設定を記述したRCXファイルさえあれば、これを元に連続したバックアップを開始できる点は評価できる。また、RCXファイルとシステムエージェントを組み合わせて定期的にバックアップが実行できるよう、自動起動・終了のためのオプションが用意されている。

Rcopy自身には時刻指定や定期バックアップの機能はないが、指定時刻の実行はOSにまかせようというやり方だ。リアルタイムに更新されるファイルを常にバックアップし続けるという使い方でなければこれで十分だし、他の時刻指定実行プログラムとかち合わなくてすむというメリットもある。

代替文字をうまく使えば、日付や曜日をフォルダ名としてコピーできる 拡張機能にあるタイムスタンプ付きのバックアップは、ファイル名が長くなるという欠点はあるが、世代履歴を事実上無制限にできるという使い方も可能だ。少しずつ修正を加えていく画像や文書などのバックアップに有効な手段だろう。

コピー先のフォルダ指定に代替文字が利用できる点も評価したい。“/”や“?”といった記号を使うことで、現在の日時や曜日をバックアップ先のフォルダ名として指定することが可能になる。これにより、世代管理をしなくてもオリジナルのファイル名のまま日付・曜日ごとのバックアップが作成できる。
(藤田 洋史)

ホームページ 作者のホームページはこちら

ソフト作者からひとこと
ソフトを開発しようと思った動機、背景 : Windows 95を使うようになって、それまでMS-DOSでバックアップに使用していたツールが、ロングファイルネームに対応していないために使えなくなり、困っていました。新しいバックアップツールを探していましたが、当時はWindows 95用のバックアップツール自体が少なかったこともあって、自分に合ったソフトが見つからず、作ることにしました。

開発中に苦労した点 : 苦労という苦労ではないですが、なるべく操作が複雑にならないように注意しながらバージョンアップしました。さまざまな機能を追加しましたが、簡単なバックアップは簡単な操作でできるので、初めて利用される方にも使いやすいと思います。

ユーザにお勧めする使い方 : 日常のバックアップは、ヘルプの「基本的な使い方/いつもの処理を簡単に!」に書いてあるように、自動実行&自動終了で処理すると楽に行えます。パソコンに詳しい方がショートカットを作っておけばバックアップを自動化できるので、パソコンにあまり詳しくない方でもショートカットでRCopy 95を起動するだけでバックアップできます。

今後のバージョンアップ予定 : ユーザの方からいただいたリクエストの中からからご要望の多いものを中心に検討させていただき、機能を追加していきたいと思います。また、バックアップ用の機能のほかにも、最近追加した「ファイル名にタイムスタンプを付加してコピー」のような特殊なコピー機能もよいものがあればもっと増やしたいと思っています。
(todome)

※ この記事は、'98年10月29日に公開されました。


Download
「RCopy 95」の最新版および関連ソフトです(ソフトのバージョンは、記事中で紹介したものと異なる場合があります)。なお、ソフトをダウンロードするには、右側の[Download]ボタン(または[http]ボタン)をクリックしてください。下線付きのソフト名をクリックすると、ソフトに関する詳細な解説が参照できます。

[an error occurred while processing this directive] ベクター・シェアレジ・サービス 「RCopy 95」は シェアレジ からシェアウェア送金できます


週刊ソフトニュース、スポットライト、PickUpに関するご意見・ご感想は…… editor@vector.co.jp まで

Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.
[↑このページの先頭へ戻る]