Mac Binary ソース

生成切出小技++ツール ソースのみ


ソフト詳細説明

このツールはMacintoshにて利用される、Macbinaryを生成したり、切り出したりするツールです。

動作環境:
FreeBSD 2.2-ALAPHAにて動作確認しています。

エディアンはどちらでも影響しないようになっていますので、他のUNIX系OSでも問題なくコンパイルできると思います。

特殊なライブラリなども使用していませんので、他のOSでも、コンパイルできると思います。

SHARPのX68000用のコードも含んでおりますので、gcc,gmake,libcライブラリがあればコンパイルできます。
その場合はsymbolにX68000を定義してください。

インストール方法:
"src/" ディレクトリにてmakeしてください。 Makeのオプションは"make help"とすると表示されます。

環境変数"BIN"が設定されていれば、そこへinstallされます。

その他:
"dot.mbrc"は、拡張子とマックのタイプ、クリエータの対応定義ファイルのサンプルです。

ファイル名を、".mbrc"にして$HOMEにでも置いてください。

動作環境

Mac Binary ソースの対応動作環境
ソフト名:Mac Binary ソース
動作OS:UNIX X68000
機種:汎用
種類:PDS
作者: ちゃっぺ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード


「Macintosh関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. Mac Binary ソース 生成切出小技++ツール ソースのみ(ユーザー評価:0)
  2. Mac Binary 生成切出小技++ツール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック