プリンタ無効化

Human DOSCALLレベルでのプリンタアクセス機能を完全に停止


ソフト詳細説明

● prndisable.sys

prndisable.sys は、Human DOSCALL レベルでのプリンタアクセス機能を完全に停止
させるデバイスドライバです。
これは 名前は PRN LPT ですが、機能的には NUL デバイスと同等であるデバ
イスドライバです。

prndisable.sys を適切なディレクトリ(例えば A:\etc\drv)に収めてください。

config.sys に次の行を追加します。

device = A:\etc\drv\prndisable.sys

別のディレクトリに収めた場合は、適宜ディレクトリ名を修正して下さい。

prndisable.x は、PIA-NETWORK (Copyright by Ext) や hounds (Copyright
by Ext) で使用します。

また fish.x などで間違って Ctrl-P を押した時プリンタにアクセスするのを
止めることもできます。
ただし prndisable.sys を常駐させると、プリンタは一切使えなくなります。
TwentyOne (Copyright by Ext) の +D と同等というわけではありません。

動作環境

プリンタ無効化の対応動作環境
ソフト名:プリンタ無効化
動作OS:X68000
機種:PC-98 X68000
種類:フリーソフト
作者: 川本 琢二 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

アクセス  停止  Human  プリンタ  DOSCALL 


「印刷関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. プリンタ無効化 Human DOSCALLレベルでのプリンタアクセス機能を完全に停止(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック