FPPP

MC68881/2用 プリプロセッサ


ソフト詳細説明

このソフトはコプロセッサ命令を X68000 で実行可能にするためのプリプロセッサです。具体的に言えば、コプロセッサ命令を含んだソースはそのままアセンブルすることができないので、コプロセッサ通信プロトコルに従って命令を実行できる形に展開するソフトです。
このソフトがどのような状況で使用できるのかといえば、例えば、GCC によって開発されたソフトウェアで、かつ、浮動小数点演算を行うものについてはソースをコンパイルしなおすだけで確実に速くすることができる筈ですし、コプロセッサ命令を含んだアセンブラのソースも、コプロセッサ命令の部分はそのままアセンブルできる筈です。(但し、コプロセッサ命令のエミュレーションは FLOATn などに比べ、命令ステップ数が多くなりますので、そのままでは正常に動作させることのできないものもあります。)

動作環境

FPPPの対応動作環境
ソフト名:FPPP
動作OS:X68000
機種:PC-98 X68000
種類:フリーソフト
作者: 東野 伸之 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

プリプロセッサ  MC 


「アセンブラ・逆アセンブラ」カテゴリーの人気ランキング

  1. HAS.X ハイスピードアセンブラ(ユーザー評価:0)
  2. 6502 Dis assembler X680x0上で動作する6502CPUのディスアセンブラ(ユーザー評価:0)
  3. FPPP MC68881/2用 プリプロセッサ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック