SXQV

Quick-VAN転送プログラム


ソフト詳細説明

*概要
SX上でQuick−VANのプロトコル転送をします。
要点を箇条書きにします。

*SXはV3.0以上で動作します。(しっかり拡張コールを使ってます。)
 しかし、現在V3.1が有る以上は最新版にすることを勧めます。

*RSDRV.SYS V2.0以上が必要です。
 TMSIOなど独自ドライバーでは動作しません。
 (RSDRV.SYSを利用することがガイドラインになっている。)
 どうしてもという方はIOCS RSDRVのエミュレーションを行うように
 RSドライバーの方で対応して下さい。

*動作中は他にタスクを回しません。
 SXP?.Xの仕様としてはタスクを回す事は特に求められていません。

*コマンドラインはコミュニケーションSXに準拠しています。
 QuTERM利用時の回線選択オプションにも対応しています。
 sxp?.xにリネームして使って下さい。実行ファイル名が決まっています。

*デバイスセマフォ関連コールは使っていません。
 (ターミナルソフトの領分でしょう・・・)

*RSバッファを自前で拡張することをしていません。
 その為ターミナルソフトから呼ばれる前提があります。
 単独で実行する時は注意してください。
 話によるとRSDRV.SYSのRSバッファを確保する専用ドライバーがあるそうです。

動作環境

SXQVの対応動作環境
ソフト名:SXQV
動作OS:X68000
機種:PC-98 X68000
種類:フリーソフト
作者: BLACK. 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

転送  Quick  VAN 


「ファイル転送」カテゴリーの人気ランキング

  1. B-Plus B-Plusプロトコル処理(ユーザー評価:0)
  2. SXQV Quick-VAN転送プログラム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック