HIOCS

コンソール関係を中心とした高速化・機能拡張を行なったドライバ


ソフト詳細説明

 このプログラムは、IOCS.Xを元にコンソール関係を中心とした高速化・機能拡張を行なったドライバです。IOCS.X同様、Human68Kに組み込むことで画面出力の高速化、IOCSコールの拡張などが行なわれます。

【登録方法】
1.デバイスドライバとしての登録
 CONFIG.SYSの中に" DEVICE = HIOCS.X 〈スイッチ〉"という一行を記述することでHuman68Kのデバイスドライバとして利用できます。

2.コマンドラインからの登録
 コマンドラインから直接" HIOCS 〈スイッチ〉"と入力することで、1.と同様に組み込むことができます。

動作環境

HIOCSの対応動作環境
ソフト名:HIOCS
動作OS:X68000
機種:PC-98 X68000
種類:フリーソフト
作者: 中村 祐一 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドライバ  コンソール  高速化 


「画面設定その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. DSPM CRTモード変換ユーティリティ(ユーザー評価:0)
  2. HIOCS コンソール関係を中心とした高速化・機能拡張を行なったドライバ(ユーザー評価:0)
  3. CRTC operater メガディスプレイ支援ツール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック