FLOAT040

040Turbo用 浮動小数点ドライバ


ソフト詳細説明

040Turbo用浮動小数点ドライバ

 使用法:

例1:(CONFIG.SYS)

Device = B:\Drivers\FLOAT040.X
Device = B:\Drivers\FLOAT4.X

例2:(AUTOEXEC.BAT)

B:\Drivers\FLOAT040.X
B:\Drivers\FLOAT4.X

この様にCONFIG.SYSに「DEVICE=...\FLOAT040.X」と記述するか
AUTOEXEC.BATに「...\FLOAT040.X」を加えてください。

またFLOAT040.Xは040Turboの使用/未使用の判定を行いますので
040Turboの未使用時に使用するドライバをFLOAT040.Xの後に設定してください。

上記の例の場合、040Turbo使用時はFLOAT040.Xが常駐し
FLOAT4.Xは2重登録のエラーメッセージを表示して終了します。

040Turbo未使用時はFLOAT040.Xが

  FLOAT040.X ver1.43:MC68040ではありません。Quit Program...

とメッセージを表示し、上記の例では次のFLOAT4.Xが常駐します。

動作環境

FLOAT040の対応動作環境
ソフト名:FLOAT040
動作OS:X68000
機種:PC-98 X68000
種類:PDS
作者: 鈴木 国文 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドライバ  小数点  浮動  Turbo 


「CPU情報表示・設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. cacheman MPUキャッシュ管理ドライバ(ユーザー評価:0)
  2. FLOAT040 040Turbo用 浮動小数点ドライバ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック