WAVファイルプレイヤー

WAVファイルプレイヤー


ソフト詳細説明

--- 初めに ---
WAVファイルをそのまま再生したいという要望が某所であったので
W2P.Xを参考に作ってみました。
とりあえず、手元にあったWAVファイルは全部正常に再生できました。

--- 必要なもの ---
・PCM8.X 及び その互換ソフト のいずれか

--- 使い方 ---

PCM8が常駐した状態で

wav_play [+-] <filename>

<filename>は.WAVまで指定してください。
"+"を指定するごとに音量が2倍になります。
"-"を指定するごとに音量が半分になります。
"+"と"-"は複数個指定可能ですが、多過ぎても音が割れるか、
全く聞こえなくなるかそんなものです。

中断する時は'q'を押してください。

このバージョンで音が途切れる場合はメディアが遅過ぎます。
高速なメディアを使ってください。

動作は1秒分のデータを読んだ後、
15.6kHz 16bit PCMに変換し、PCM8で鳴らします。

WAVファイルのフォーマットに関係なくメモリが640KB必要です。

動作環境

WAVファイルプレイヤーの対応動作環境
ソフト名:WAVファイルプレイヤー
動作OS:X68000
機種:PC-98 X68000
種類:フリーソフト
作者: 山崎 淳 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

プレイヤー  WAV 


「プレイヤ」カテゴリーの人気ランキング

  1. AWPL X68k AWESOME-X の 割り込みを使った 各種PCMデータの再生プログラム(ユーザー評価:0)
  2. SXWAVPLAY WAVファイルプレイヤー for SX-WINDOW(ユーザー評価:0)
  3. WAVファイルプレイヤー WAVファイルプレイヤー(ユーザー評価:0)
  4. 奇声.r AD-PCM 簡易再生ツール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック