AbiWord

文書作成に十分な機能を備えた、シンプルなインタフェースのSDI型ワープロソフト


ソフト詳細説明

文書作成に必要な機能が十分に網羅された、SDI型のワープロソフト。

ドキュメントにはさまざまなオブジェクトを挿入することが可能。テーブル、画像(PNG、BMP、EMF、GIF、ICO、JPEG、WMF形式)、脚注、巻末注、ページ番号、日付と時間、ヘッダ、フッタ、各種パラメータ(現在時刻、タイムゾーン、ファイル名、ファイルバージョン、ページプロパティなど)を挿入できます。ドキュメントにブックマーク(指定した行へのジャンプ)を設定したり、背景色や背景画像を指定したりすることも可能です。

テキスト装飾機能には、太字、イタリック、下線、上線、打ち消し線、上付、下付、テキスト色、テキスト背景色が用意されています。見出しやセクション見出し、脚注テキストなどのスタイルを指定することも可能。インデントや行間の調整、テキストの左/中央/右揃えといった整列も可能です。

編集機能としては、無制限のUndo/Redo、切り取り、コピー、貼り付け、消去、検索、置換、ジャンプが用意されています。テンプレートを使って新規文書を作成することも可能。自動バックアップ機能も用意され、分単位でバックアップさせることができます。

そのほか、ページの拡大・縮小表示機能、ページのフルスクリーン表示機能、文字数カウント機能などもあります。

対応するのは、AbiWord Documents(ABW、AWT、ZABW、ABW.GZ)、Mscrosoft Word(DOC、DOT)、RTF、Text、HTML(HTM、HTML)、abicollab、OpenDocument(ODT、OTT)、Office Open XML(DOCXなど)、SDW、WPD、WP、EML、SXWなどです。

【主な機能と特徴】

(1)文書作成に必要な機能を網羅
(2)テーブル、画像、脚注、巻末注などの挿入
(3)さまざまなフォーマットに対応
(4)Windowsのほか、LinuxやFreeBSDなどにも対応するマルチプラットホーム

動作環境

AbiWordの対応動作環境
ソフト名:AbiWord
動作OS:Windows Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:GPL
作者: the AbiSource community 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

文書  ワープロ  インタフェース  SDI 


「ワープロ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. iEdit アウトラインプロセッサーとダイアグラムエディターが融合したアイデアプロセッサー(ユーザー評価:3.5)
  2. NanaTerry ツリー型メモ帳「NanaTree」の改造版(ユーザー評価:0)
  3. にゃんずプロセッサ リッチテキストベースのアウトラインプロセッサ(ユーザー評価:0)
  4. Foliaro 情報整理(アウトラインプロセッサ+ブラウザ)、ウェブの情報を何でも取込み整理できる(ユーザー評価:0)
  5. AbiWord 文書作成に十分な機能を備えた、シンプルなインタフェースのSDI型ワープロソフト(ユーザー評価:0)

「ワープロ用」カテゴリのソフトレビュー

  • AbiWord 2.8.6 - 日常的な文書作成に手軽に使える、Microsoft Word 2003風のシンプルなワープロソフト
  • にゃんずプロセッサ 1.24 - わかりやすい、構造的な文書を誰にでも作成できる。リッチテキストベースのシンプルなアウトラインプロセッサ
  • NanaTerry 1.0.5y2 - 自動保存機能なども備えた、リッチテキスト対応の階層型メモ帳ソフト
  • ClipData Book 1.3 - クリップボード履歴との融合で作業効率を高めたアウトラインプロセッサ
  • Foliaro 1.0.5 - Webページの内容やブックマークまで階層管理できる“アウトラインプロセッサ+ブラウザ”

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック