シェープデータ(SHP)の図形タイプ変更(ShapeToShape)

ESRI社交換フォーマットであるシェープデータ(SHP)の図形タイプを指定のものに変更する


ソフト詳細説明

ESRI社交換フォーマットであるシェープデータ(SHP)の図形タイプを指定のもの
に変更するユーティリティーです。
主にポリゴン(SHP)とポリライン(SHP)とかに変更可能です。

【特徴】
PointZデータをPointやPointMデータに変更できます。
PolyLineZデータをPolyLineやPolyLineMデータに変更できます。
PolygonZデータをPolygonやPolygonMデータに変更できます。
PolygonデータをPolyLineデータに変更できます。

※DLLをインストールしません。
※レジストリを書き換えません。

動作環境

シェープデータ(SHP)の図形タイプ変更(ShapeToShape)の対応動作環境
ソフト名:シェープデータ(SHP)の図形タイプ変更(ShapeToShape)
動作OS:Windows XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: mapinfo 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

フォーマット  図形  交換  シェープ  SHP  ESRI 


「地図」カテゴリーの人気ランキング

  1. スーパーマップル・デジタル20 DL 『パソコン』『スマホ』『タブレット』で活用できる、マルチデバイス対応の地図ソフトウェア(ユーザー評価:0)
  2. VectorMapMaker 基盤地図情報などからDXF形式の地図を無料で高精度に作成(ユーザー評価:4.5)
  3. MANDARA 統計データを地図化、地図データ作成可能で全国市区町村境界データも付属(ユーザー評価:0)
  4. マウスの距離計2 インターネットの地図上で、道なりの距離と直線距離を測定して経路を書き込める(ユーザー評価:4.5)
  5. DocuMap feel 地図ポイント・ライン・ポリゴン記録アプリ 入力項目を独自に作成 手軽に記録・資料の整理(ユーザー評価:4)

「地図」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック