My Lockbox FREE

指定したフォルダをエクスプローラなどで表示されないように隠せる


ソフト詳細説明

指定したフォルダをエクスプローラなどのファイラで表示されないように隠せるソフト。隠したフォルダは「My Lockbox」を用いてアクセスします。「My Lockbox FREE」起動時にユーザが設定したパスワード入力を求めることで、セキュリティを確保しています。

インストールすると、デスクトップに二つのショートカットアイコンが作成されます。「My Lockbox」のアイコンは、隠したフォルダへアクセスするときに使うもの。「My Lockbox Control Panel」は、フォルダの変更や解除など、管理操作に使用します。

隠したいフォルダを指定するには「My Lockbox Control Panel」を開き、「Set folder」ボタンをクリックします。「フォルダの参照」ダイアログが表示されたら、ツリー表示を参考にして隠したいフォルダを指定して、「Lock」ボタンをクリックします。この操作で、指定したフォルダが非表示になり、隠れた状態になります。

隠しフォルダは「Unlock」ボタンで一時的に解除することも可能。「Clear」ボタンでは指定そのものを解除できます。

「My Lockbox FREE」で隠すことができるフォルダはひとつだけです。「Set folder」ボタンで別のフォルダを指定すると前の指定は解除され、新たなフォルダが指定されます。

「Advanced」ボタンでは、「My Lockbox」の環境設定を行えます。「Options」タブでは「スキン」を指定できます。デフォルトでは「Windows 8」が指定されていますが、「AlterMetro」「Elegant」など、20種類のスキンから好みのものに変更することもできます。「Notifications」タブでは「Lock」「Unlock」ボタンのクリック時に鳴るサウンドを指定できます。

そのほか、ホットキーの指定やパスワードの変更、隠したフォルダへアクセスできるプロセスの設定、フリー版からプロ版へのアップデートなども可能です。

動作環境

My Lockbox FREEの対応動作環境
ソフト名:My Lockbox FREE
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: FSPro Labs 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エクスプローラ  フォルダ 


「各種セキュリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. AdwCleaner 知らないうちに組み込まれてしまったアドウェアなどを検出し、削除できる(ユーザー評価:4.5)
  2. 情報漏えい対策ツール ファイル共有ソフト(Winny、Winnyp、Share)による情報漏えいを防ぐ(ユーザー評価:0)
  3. パパっとパスワード管理 ID・パスワードを安全に管理するためのソフト(ユーザー評価:0)
  4. MalBlocker Lite 偽装されているファイルをリアルタイムに検知!(ユーザー評価:0)
  5. ファイル権限デザイナー Windowsのファイル・フォルダのアクセス権 設定(追加・変更・削除) 一覧表示ツール(ユーザー評価:4.5)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック