ExtremeCopy

コピー&ペースト処理を高速化できるファイルコピーソフト


ソフト詳細説明

Windowsが備えているコピー&ペースト操作と同じ操作で、標準より20〜120%速いファイルコピーを実現するソフトです。コピー処理を一時停止・スキップ・強制終了する機能も備えています。

インストールすると、自動的にWindows標準のコピー&ペースト処理が「ExtremeCopy」によるコピー&ペースト処理に置き換えられます。コピーしたいファイルを選択して「コピー」を実行し、コピー先で右クリックして「貼り付け」を選択すると、「ExtremeCopy」が自動起動して進捗ウィンドウが表示され、高速コピーを行ってくれる仕組みです。ドラッグ&ドロップによるコピーにも対応し、コピー先でドロップすると進捗ウィンドウが表示されます。なお、瞬時にコピーが終了する場合は進捗ウィンドウは表示されず、また、コピー処理が終了すると、進捗ウインドウは自動的に閉じます。

進捗ウィンドウの「Pause」ボタンを押してコピー処理を一時停止することもできます。再開するときは「Continue」ボタンを、一部のファイルコピーをスキップする場合は「Skip」を、また、コピーを強制終了したい時は「Exit」ボタンをクリックします。

「ExtremeCopy」を使わず、Windows標準の方法でコピー&ペーストするには、貼り付け先のフォルダ上で右クリックし、「Windows Paste」を選択します。

【主な機能と特徴】

(1)進捗ウィンドウの表示位置を指定する機能
(2)コピー先に同名ファイルがあったときの処理を選択するオプション
(3)ログファイル作成機能
(4)コピー終了後のベリファイ機能
(5)コピー終了時に好きなWAVEファイルを再生する機能
(6)進捗ウィンドウのスタイルを「Normal」「Simple」から選択して指定
(7)最前面に表示するオプションのON/OFF
(8)Standard Editionと、より多機能なProfessional Editionを用意

動作環境

ExtremeCopyの対応動作環境
ソフト名:ExtremeCopy
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: Easersoft 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ペースト  高速化 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. FastCopy Windows系最速(?)のファイルコピー&削除ツール(ユーザー評価:4)
  2. WatchFile ファイルやフォルダの変更を監視してメールで通知する(ユーザー評価:0)
  3. pathway ファイルのパスをクリップボードに送る(ちょっと便利な機能付き)(ユーザー評価:4.5)
  4. FolderDiff フォルダの比較ツール(ユーザー評価:4.5)
  5. dINDEX.2 ファイルインデックス管理ユーティリティ(ユーザー評価:4.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • AnyTrans 8 - iPhone、iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
  • FileRenamerSpecific 1.1.1 - ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
  • dINDEX.2 2.13.00 - 実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
  • AppSitter 1.0.0.20180709 - iOSデバイスのアプリの管理やホーム画面アイコンの整理をパソコンを使って快適に行える
  • きれい好きのごみ箱 2.10 - 独自アイコンの追加表示も可能。ごみ箱の状況をすばやく確認し、操作することができるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック