/Lunchbox ランチボックス/

Dropbox連携と自爆機能を持った、スタートアップランチャー


ソフト詳細説明

Lunchboxは、いわゆるランチャーソフトです。
しかし、「いつでも好きなアプリを起動できる」一般的なランチャーと異なり、
「登録しておいたアプリを、Windowsのスタート時にまとめて開く」ためのものです。

- PCを起動したら必ず開くフォルダ
- 毎日のように立ち上げているアプリ

がある人にとって、強力な味方になるでしょう。

特に、Dropboxを使っている人にオススメです。
Dropbox上のファイルは、同期完了を待たずに開くと衝突することがあります。
Lunchboxには同期中かを検出する機能があり、衝突しないタイミングまで待ちます。

ほか、以下の機能も持っています。

- 開いたフォルダをタイル上に整列する機能
- アプリとしてコマンドライン文字列を指定できるので、実質なんでもあり
- 発動するタイミングとして「画面上の指定した四角内の動きが止まった時」を
指定できるので、実質なんでもあり(動画の再生終了、SNSのTLなど)
- ランチャー発動後の自爆機能

動作環境

/Lunchbox ランチボックス/の対応動作環境
ソフト名:/Lunchbox ランチボックス/
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: jpico 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ランチャー  スタート  自爆  Dropbox 


「スタートアップ」カテゴリーの人気ランキング

  1. スタートアップチェッカー スタートアップ・プロセス・サービスの設定変更およびスタートアップ情報常駐監視機能を備えたツール(ユーザー評価:2.5)
  2. SterJo Startup Patrol スタートアップに登録されたプログラムの監視・管理支援ソフト(ユーザー評価:0)
  3. Autorun Organizer スタートアップエントリを最適化し、Windowsの起動をスムーズにする(ユーザー評価:0)
  4. Startup Delayer スタートアッププログラムの起動タイミングを設定する(ユーザー評価:2.5)
  5. マリー スタートアップのお手伝いさん(ユーザー評価:0)

「システム起動・終了」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック