ToyLauncher Standard版

スクリーン全体をキャンバスとして起動アイコンで絵を描くようにランチャー形状を自分で作成するランチャー


ソフト詳細説明

スクリーン全体をキャンバスとして起動アイコンで絵を描くようにランチャー形状を自分で作成するランチャーです。
起動アイコンは背景画像と起動プログラム/ドキュメント関連付けアイコンで構成します。
背景画像のサンプルを付属しますので、すぐにランチャーを作成し始めることができます。

イ○べーダーランチャーなどを作れば良くも悪くも職場でのインパクト抜群かと。(笑)

起動アイコンは背景画像を持ちますので、ランチャー以外にも使い道が有るかも知れません。
例えば、日本中の48人グループを覚えるのに、痛ランチャー(?)いかがでしょう。ゲームを起動すると痛スクリーンセーバー(笑)

photoshopで画像を57ドット毎に切り、それぞれを4x4(幾つでも良い)の背景とすれば、昔懐かし、順番に揃えるゲーム(スライドパズル?名前がわからない)もできるかもです。
(今回は用意してありませんが、次回のバージョンで付けてみようかなとも思っています。)

みなさんの想像力で使用方法をいろいろと考えてみてください。

ミニゲームが付属し、起動アイコンを使ったゲームができます。

動作環境

ToyLauncher Standard版の対応動作環境
ソフト名:ToyLauncher Standard版
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: ともちゃんぐ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  ランチャー  スクリーン  全体  形状  キャンバス 


「プログラムランチャー」カテゴリーの人気ランキング

  1. MagTrayMenu メニュー型のプログラムランチャー(ボタン型&ホットキー型)(ユーザー評価:0)
  2. Pe タスクバーっぽい見た目のランチャー(ユーザー評価:0)
  3. BOB 任意の場所に簡単にショートカットを作成(ユーザー評価:3.5)
  4. 超便利デスクトップツール Styx 64ビット版 無限階層を構築できるボタン型ランチャー(ユーザー評価:0)
  5. Hrathnir(ラスニール) キーボードでもマウスでも快適な、ホットキー+メニュー+ボタン型ランチャ(ユーザー評価:4.5)

「プログラムランチャー」カテゴリのソフトレビュー

  • Start Menu 8 v5 PRO 3L - Windows 10、8.1、8 のスタートメニューを使い慣れたWindows 7風にカスタマイズ
  • モニカ 1.0 - “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
  • ALiS 1.32.7.712 - 指定したタイミングでアプリやファイル、システムタスクなどを開ける。手軽に使えるスケジュール型ランチャ
  • Styx 64ビット版 5.00 - 時計、リソースメータ、ウィンドウ管理など、便利な機能を数多く搭載した“無限階層”ボタン型ランチャ
  • XLaunchPad 1.091 - 直感的な操作で目的のアイテムをすばやく開ける、OS X Lion「Launchpad」風のランチャ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック