B.M.S.

Windowsの起動を記録する


ソフト詳細説明

Windowsの起動時に自動起動して記録します。
B.M.S.exeで起動履歴の確認,編集が行えます。
b.m.s.exeをコマンドラインなしで起動すると管理モードで起動します。
コマンドライン「"b.m.s.exeのフルパス"-b」で起動記録モードです。
初期パスワードは「bmpass」です。管理モードの設定から変更できます。
管理モードでできること:・起動履歴の確認,編集
・パスワードの変更
エラーが出た場合,再インストールをしてみてください。

動作環境

B.M.S.の対応動作環境
ソフト名:B.M.S.
動作OS:Windows XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: SHOTA 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  記録 


「スタートアップ」カテゴリーの人気ランキング

  1. スタートアップチェッカー スタートアップ・プロセス・サービスの設定変更およびスタートアップ情報常駐監視機能を備えたツール(ユーザー評価:2.5)
  2. SterJo Startup Patrol スタートアップに登録されたプログラムの監視・管理支援ソフト(ユーザー評価:0)
  3. Autorun Organizer スタートアップエントリを最適化し、Windowsの起動をスムーズにする(ユーザー評価:0)
  4. Startup Delayer スタートアッププログラムの起動タイミングを設定する(ユーザー評価:2.5)
  5. マリー スタートアップのお手伝いさん(ユーザー評価:0)

「システム起動・終了」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック