ParkDiff

一般的なDiffツール機能をシンプルなJavaライブラリとして提供


ソフト詳細説明

【テキストDiff抽出Javaライブラリ ParkDiff】

■テキストの文字差分・行差分の抽出を行います。
一般的なDiffツール機能をシンプルなJavaライブラリとして提供します。
既存のシステムへの組み込みを容易にし、より汎用的に、幅広くご利用頂けます。

・無償お試し版
機能制限版を無料でお試し頂けます。
入力文字数:256文字以下
検出差異数:50差異以下
なお、使用期限はございません。

・製品版Type1
ライセンスをご購入頂くことで機能制限が解除されます。
本製品のご使用・サポートは単一マシン内のみとなります。

・製品版Type2
ライセンスをご購入頂くことで機能制限が解除されます。
再配布を含むライセンス数は無制限です。
ただし、再配布物に関してはサポート対象外となります。

動作環境

ParkDiffの対応動作環境
ソフト名:ParkDiff
動作OS:Windows Vista/XP/2000
機種:汎用
種類:製品:試用可:20,000円
作者: パーク 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ライブラリ  Java  Diff 


「比較」カテゴリーの人気ランキング

  1. テキスト差分表示ツール ファイル比較(TEXT/EXCEL/WORD/HTTP/FTP) 差分同期編集 比較結果出力 コマンドライン(バッチ対応)(ユーザー評価:4.5)
  2. HiWinDiff テキスト、Excel、Word、バイナリ、フォルダの差分を比較して結果をExcel出力できるファイル比較ツール(ユーザー評価:0)
  3. Rekisa 三つ以上のファイルを同時に比較できる差分表示ソフト(ユーザー評価:4.5)
  4. ちゃうちゃう! 2つのテキストを単語または文字単位で全文/部分比較 区切り文字の指定で結果を最適化可能(ユーザー評価:0)
  5. ぷれぷれDiff 2つのテキストファイルの内容を比較し違う部分を抽出(ユーザー評価:3.5)

「テキストファイル用」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック