Base64Exe.WSF

バッチファイルやEXEなどの実行ファイルをBase64エンコードしてWSFファイルにするWSF


ソフト詳細説明

バッチファイルなどのスクリプトソースやEXEファイル中の文字列を目隠し程度に隠します。
バッチファイルやEXEなどの実行ファイルをBase64エンコードして、WSFファイルにします。
このWSFファイルを実行すると、元の実行ファイルを一時的に作成して実行します。
実行後に、そのファイルを削除します。

動作環境

Base64Exe.WSFの対応動作環境
ソフト名:Base64Exe.WSF
動作OS:Windows XP
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 吉岡 照雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

バッチ  エンコード  Base64  WSF  EXE 


「各種セキュリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. AdwCleaner 知らないうちに組み込まれてしまったアドウェアなどを検出し、削除できる(ユーザー評価:4.5)
  2. ファイル権限デザイナー Windowsのファイル・フォルダのアクセス権 設定(追加・変更・削除) 一覧表示ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. MalBlocker Lite 偽装されているファイルをリアルタイムに検知!(ユーザー評価:0)
  4. パソわんこ 我が家を見守る・空き巣避けバーチャル番犬ソフト(ユーザー評価:0)
  5. Ad-Aware Free Antivirus+ アドウェアやスパイウェア対策に加え、アンチウイルス機能も強化(ユーザー評価:0)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

  • IObit Malware Fighter 7 PRO - Bitdefenderおよびオリジナルのエンジンを搭載し、様々な脅威に対応するセキュリティ対策ソフト
  • シンプルなパスワード管理ツール 1.2.5.2 - 「パスワードの使い回し」対策やクリップボードの自動クリアなど、さまざまな機能で安全性に配慮したパスワード管理ソフト
  • PeopleLogOn 4.1.0.1(170728ビルド) - 携帯したスマホと連携し、パソコンをオートロック/ロック解除。手軽に使える強固なセキュリティ対策ソフト
  • FileCapsule Deluxe Portable 2.0.10 - 「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
  • Emsisoft Anti-Malware V12 - ダブルエンジンで高速・高精度に検出。他社製セキュリティ対策ソフトとの併用も可能な常駐型ウイルス/マルウェア対策ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック