MakeBase64Self.WSF

バイナリファイル等をBase64エンコードして自己解凍型WSFファイルを作成するWSF


ソフト詳細説明

バイナリファイル等をBase64エンコードして、自己解凍(デコード)型WSFファイルを作成します。WSFファイルはテキストファイルなので、そのまま遣り取り出来ます。
また、自己解凍型なので、デコード時に別途ツールは不要です。

動作環境

MakeBase64Self.WSFの対応動作環境
ソフト名:MakeBase64Self.WSF
動作OS:Windows XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 吉岡 照雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

解凍  バイナリ  自己  エンコード  Base64  WSF 


「形式変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. えん・で・コード・で・もじ王 文字列をBase64、MD5、SHA1等、バイナリ、URLに変換、さらにはファイルのMD5、SHA1チェックができる(ユーザー評価:3.5)
  2. CreateDicom 簡単操作でDICOMプライベートタグもテキスト表示、比較表示!(ユーザー評価:0)
  3. DataCutter 実行ファイル等からBMP(DIB)/JPEG/PNG/ICO/CUR/ANI/MAG/WAVE/MIDI/MP3/AVIのデータを抽出(ユーザー評価:0)
  4. BIN2C_TBL バイナリからC言語テーブル記述への変換(ユーザー評価:0)
  5. エンディアン変換器 指定ファイルのエンディアン変換を行う(ユーザー評価:0)

「バイナリファイル処理」カテゴリのソフトレビュー

  • FavBinEdit 1.0.2 - 4GBを超えるファイルもすばやく開いて編集できるバイナリエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック