音虎ランチャー

自動登録で全ファイルに素早くアクセス! バシュッっと飛び出るビジュアル系コマンド型ランチャー


ソフト詳細説明

「深い階層のフォルダにあるファイルを開くためにいちいちエクスプローラを開いてフォルダを何度もダブルクリックしないといけないなんて面倒!」

と思ったことはありませんか?
音虎ランチャーはコマンド入力で素早くファイルを開くことができます。

普通、コマンド型のランチャーは「memo → C:\Windows\System32\calc.exe」のようにコマンドと対応するファイル・フォルダ・Webアドレスなどを登録して使います。
音虎ランチャーも基本的そうなのですが、コマンドとして登録しなくてもファイル名の入力でアクセスが可能です。

例えば「c:\Tool\NekoLauncher\readme.txt」というファイルを開く場合例: re;neko <Enterキー>
1.re と入力すると readme.txt や Resource 等のファイルがリストアップされます。
2.さらに ;neko と入力すると、フルパスに neko を含むファイルだけに絞られます。
3.Enterキーを押すと readme.txt がメモ帳等で開かれます。

他にもコマンド入力でのWindowsをシャットダウンや再起動等、様々な機能があります。
音虎ランチャーのウィンドウは普段は隠れていて <Windowsキー> + <スペースキー> 等のキーの組み合わせで画面右から飛び出てくるので邪魔になりません。

動作環境

音虎ランチャーの対応動作環境
ソフト名:音虎ランチャー
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 音虎 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「プログラムランチャー」カテゴリーの人気ランキング

  1. CLaunch 軽さと使い易さを追求したボタン型ランチャー(ユーザー評価:4.5)
  2. MagTrayMenu メニュー型のプログラムランチャー(ボタン型&ホットキー型)(ユーザー評価:0)
  3. BOB 任意の場所に簡単にショートカットを作成(ユーザー評価:3.5)
  4. Pe タスクバーっぽい見た目のランチャー(ユーザー評価:0)
  5. 超便利デスクトップツール Styx 64ビット版 無限階層を構築できるボタン型ランチャー(ユーザー評価:0)

「プログラムランチャー」カテゴリのソフトレビュー

  • Start Menu 8 v5 PRO 3L - Windows 10、8.1、8 のスタートメニューを使い慣れたWindows 7風にカスタマイズ
  • モニカ 1.0 - “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
  • ALiS 1.32.7.712 - 指定したタイミングでアプリやファイル、システムタスクなどを開ける。手軽に使えるスケジュール型ランチャ
  • Styx 64ビット版 5.00 - 時計、リソースメータ、ウィンドウ管理など、便利な機能を数多く搭載した“無限階層”ボタン型ランチャ
  • XLaunchPad 1.091 - 直感的な操作で目的のアイテムをすばやく開ける、OS X Lion「Launchpad」風のランチャ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック