WSORT

テキストのソートを高速に行う


ソフト詳細説明

WSORTはテキストのソートを高速に行うために開発されました。
本来ならコンソールモードアプリケーションとして作成すべきアプリケーションですが、Win32s でも動作させるという目的のためだけに GUI アプリケーションとして作成されました。
SORT以外に、テキストの操作を簡単に行うために、二つのファイルを結合するMERGE、FGREP相当の機能を持っているGREPツールが用意されています。
32bit コードと、 Win32 で新しく用意されたファイルマッピングなどの機能の相乗効果によって快速に動作します。

ご注意
Win32s環境でプロテクトメモリに十分な空きが無い場合(具体的なテスト環境では24Mメインメモリが存在するときに、16MをSmartdrvに割り当てたとき)、EMMでGPFが発生します。これはプログラムコードのメモリ例外でキャッチする前に発生しているようですので、メインメモリには十分なメモリを割り当ててください。
また、WSORTはメインメモリが不足してくると低速書き込みモードを使用します。このため、Smartdrvに割り当てるメモリを少なくして空きメインメモリを増やした方が高速に動作します。

動作環境

WSORTの対応動作環境
ソフト名:WSORT
動作OS:Windows NT
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: BAD's(++) 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  ソート 


「ソート」カテゴリーの人気ランキング

  1. TextSorter テキストファイルを行単位でソート!(ユーザー評価:2.5)
  2. hsort Windows用ソートアプリ(32ビット版)(ユーザー評価:3.5)
  3. 重複しないユニークな行を見つけ出すPerlスクリプト 重複のない行を見つけ出すPerlスクリプト(ユーザー評価:0)
  4. 文字列ソート Super SORT テキストファイル(CSV、タブ区切り)やEXCELファイル(XLS)の表示、並び替え、変換ができる(ユーザー評価:0)
  5. EasySort テキストを表示した状態で、直接編集もできる簡単テキストソートツール(ユーザー評価:0)

「テキストファイル用」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック