UMLクラス図作成 UML変換くん

プログラミングコードからPlantUMLを使ってクラス図を作成


ソフト詳細説明

「UML変換くん」はプログラミングコードを簡単に調査することを目的にしたツールです。

●自動でUMLクラス図を描画
「UML変換くん」はプログラミングコードからクラス図を自動的に作成します。

ソースコードをUMLクラス図に変換するので「UML変換くん」です。

「UML変換くん」は「PlantUML」という著名なOSSソフトが読み込めるコードを作成します。

「PlantUML」はそのコードをクラス図に変換します。

※現在プログラミングコードはjava対応です。

●手描き無用
我々SEは既存のプログラミングコードを読み、調査することが非常に多いのです。

調査のためにはよくプログラミングコードからクラス図を起こします。

クラス図はプログラミングの設計図のようなものです。

クラス図にするとプログラミングの見通しが良くなります。

ただ、この作業を手で行うととんでもなく時間がかかります。
目が回ってきます。

どうにか高速でクラス図を作成できないかと、考えて作成したのがこのツールです。

ソースコードのルートディレクトリで実行すると、
パッケージ単位でコードを調査してドンドンとクラスを作成します。

工数削減にももってこいです。

●クラス図を見るだけでも勉強になる
現在のプログラミング言語はオブジェクト指向をベースにしたものがとても多いです。

ですので、オブジェクト指向のために作られたUMLを勉強することは必須となっています。

本ツールで作成したUMLクラス図を眺めることは、
プログラミンを習い始めた方が、オブジェクト指向を勉強するのに役に立つと思います。


ソースコードの調査が多い方は、工数削減が期待できます。
よろしければ、あなたも試してください。

マニュアル:http://mapplio.info/to_uml/manual/

動作環境

UMLクラス図作成 UML変換くんの対応動作環境
ソフト名:UMLクラス図作成 UML変換くん
動作OS:Windows 10/8/7 UNIX
機種:IBM-PC x64
種類:メールウェア
作者: mapplio 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

プログラミング  クラス  コード  PlantUML 


「ツール」カテゴリーの人気ランキング

  1. かぞえチャオ! 変更前後のステップ比較もできる、モジュール切り出し機能付きステップカウンタ(ユーザー評価:4.5)
  2. MakeExe VBScript/JScriptを素早く・簡単にExeファイルにする(ユーザー評価:4)
  3. フローチャート作成 流れ図くん 簡単ソースコードでフローチャートをExcel(エクセル)シェープで生成(ユーザー評価:0)
  4. ソースカウンター プログラムのソースコードのステップ数(行数)、工数、コスト、品質指標などをカウントする(ユーザー評価:0)
  5. ここみチャオ! 「かぞえチャオ!」で切り出したモジュールの比較結果(DIFF)を表示、保存する(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック