VB.NETソースファイル退避

VisualBasic.NETソリューションの世代バックアップを行なう


ソフト詳細説明

SourceSafeやTeam Foundation Serverなどを使わない環境でソースファイル群を世代バックアップすることを目的としています。
ソリューションのルートフォルダを指定して処理を行ないますが、配下のビルド生成フォルダ(\bin、\obj)は退避対象から除外されるので再ビルド可能な中でコンパクトなサイズでバックアップが行なえます。
特に複数プロジェクトで構成される大きなソリューションの場合は有効で、リリース時点のソースレベルのスナップショット保管としても意味があるものだと思います。
(圧縮動作には7-ZIP32.dll、UNLHA32.dllが必要です。)

機能概要については下記ページをご覧下さい。
http://www.asahi-net.or.jp/~ef2o-inue/download/sub09_030_030.html
弊サイト「Excelでお仕事!」もぜひご利用下さい。
http://www.asahi-net.or.jp/~ef2o-inue/

動作環境

VB.NETソースファイル退避の対応動作環境
ソフト名:VB.NETソースファイル退避
動作OS:Windows 10/8/7
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Excelでお仕事! 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

バックアップ  世代  ソリューション  VisualBasic 


「VisualBasic」カテゴリーの人気ランキング

  1. AddLineNumbers VB6/VBA VB6/OfficeVBA環境のコードウィンドウで行番号を表示(ユーザー評価:0)
  2. VB6 IDE Tabbar VB6にコードウィンドウの切り替えを行うタブを追加するアドイン(ユーザー評価:0)
  3. USB-IO2.0制御プログラム USB-IO2.0用の制御モジュールとVisualBasic2008 サンプルソース(ユーザー評価:0)
  4. VB.NET用メール操作関数(Outlook版) Microsoft Outlook 2003・2007を使用したメールの送受信、メールの操作を行うVB.NET用の関数(ユーザー評価:0)
  5. HappyNetDoc♪ .NETアプリ・クラス仕様書生成ツール .NETアプリの設計書をExcel形式で自動生成(VB.NETの場合はクロスリファレンス出力可)(ユーザー評価:3.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック