HSPSMART.DLL

HSPからディスクの情報やS.M.A.R.T.情報を取得するDLL


ソフト詳細説明

HSPからHDD/SSDの温度や回転数などの情報やS.M.A.R.T.情報を取得することができます。
hiyohiyo氏のCrystalDiskInfoのソースコードを利用しており、正確に取得することが可能です。

【Ver 1.01 変更内容】
・CrystalDiskInfo 6.0.1対応
・DevSleep検出対応(smart_GetInfoInt関数から取得可能)
・[引数変更] smart_DiskScan命令に第7引数が追加されています。
S.M.A.R.T.に対応していないディスクを隠す機能です。
・[引数変更] smart_SetThreshold命令に第6引数が追加されています。
SSDのFF 残り寿命の基準値(閾値)が設定できます。
・IDENTIFY_DEVICE構造体のメンバ名が変更されています。
ReservedForFutureSerialAta→SerialAtaAdditionalCapabilities
・定数の値が一部変更、定数自体が追加されています。
DLLのバージョンとasファイルのバージョンが一致しないと、正常に動作しない可能性があります。
すでにコンパイル済みのEXEの場合、DLLを差し替えただけでは正常に動作しない可能性があります。
その場合は再コンパイルする必要があります。

動作環境

HSPSMART.DLLの対応動作環境
ソフト名:HSPSMART.DLL
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP/2000
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: イノビア 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

DLL  HSP 


「HSP」カテゴリーの人気ランキング

  1. E2gmA DPM内ファイルの閲覧・抽出ツール(WinXP用)(ユーザー評価:0)
  2. Le.Antilla HSPコンパイラと連携可能な開発者用エディタ(ユーザー評価:3.5)
  3. hspdsp.dll HSP3.xなどでDirectShow を利用して動画再生する DLL(ユーザー評価:0)
  4. HSPSMART.DLL HSPからディスクの情報やS.M.A.R.T.情報を取得するDLL(ユーザー評価:0)
  5. Dish P Helper HSP3Dish Helperで作成したプロジェクトに対して内容を閲覧/変更をすることができる(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック