GetWScript.VBS

WindowsアプリからWScript.exeのWScriptオブジェクトを利用する方法


ソフト詳細説明

VB6、EXCEL VBA、IE、HTA、WScriptなどのWindowsアプリから、WScript.exeや非表示のCScript.exeを起こして、WindowsアプリからWScript.Sleep()やWScript.CreateObject()を使い、WScript.ShellのPopUp()の時間指定やExec()でコンソールアプリを非表示で実行します。

動作環境

GetWScript.VBSの対応動作環境
ソフト名:GetWScript.VBS
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 吉岡 照雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

基本料金無料の『みんなの電子署名』

■関連キーワード

方法  オブジェクト  WScript 


「各種ライブラリ」カテゴリーの人気ランキング

  1. iResEditor.js 実行ファイル(exe/dll)のリソースを編集する(オープンソース)(ユーザー評価:0)
  2. Doodle2 VBS用画像描画・変換COMコンポーネント VBスクリプト(WSH/ASP)用簡易グラフィック描画&変換用COMコンポーネント(ユーザー評価:0)
  3. trx テンプレート化正規表現クラスライブラリ ワイドバイト対応のC++用正規表現ライブラリ(ユーザー評価:0)
  4. ERSLIB VC++で簡単にRS-232C通信プログラムを作成するためのライブラリ(ヘッダファイル形式)(ユーザー評価:4.5)
  5. ESPLIB 最大256個までウィンドウが開ける画像処理向けグラフィックス・ライブラリ(ヘッダファイル形式)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』