ERSLIB

VC++で簡単にRS−232C通信プログラムを作成するためのライブラリ(ヘッダファイル形式)


ソフト詳細説明

1.概要このライブラリ関数を使えば,Windows 2000/XP上あるいはWindows Mobile上で動作するRS-232C通信プログラムが誰でも手軽に作れます.

2.特長
(1)最大256ポート(COM1〜COM256)までの同時使用に対応しています.
(Windows MobileではCOM1:〜COM9:の最大9ポート)
(2)タイムアウト時間の設定/変更ができます.
(3)送受信バッファのチェックができます.
(4)XON/XOFFフロー制御が使用できます.
(5)制御用信号(RS,CS,DR,ER)が使用できます.
(6)Win32プロジェクト(コンソールアプリケーションも含む)に対応しています.
(7)Windows Mobile(Pocket PC)のプログラム開発にも使えます.

動作環境

ERSLIBの対応動作環境
ソフト名:ERSLIB
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: I.N. 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ライブラリ  通信  ヘッダ  VC++  RS 


「各種ライブラリ」カテゴリーの人気ランキング

  1. iResEditor.js 実行ファイル(exe/dll)のリソースを編集する(オープンソース)(ユーザー評価:0)
  2. .NET用メールの送信、受信、解析用クラスライブラリ VB.NET C#.NETでメールの送受信処理を簡単に行うためのクラスライブラリ(ユーザー評価:0)
  3. Doodle2 VBS用画像描画・変換COMコンポーネント VBスクリプト(WSH/ASP)用簡易グラフィック描画&変換用COMコンポーネント(ユーザー評価:0)
  4. ESPLIB 最大256個までウィンドウが開ける画像処理向けグラフィックス・ライブラリ(ヘッダファイル形式)(ユーザー評価:0)
  5. .NET用TCPソケット通信ライブラリ【Sock.dll】 非同期マルチスレッド対応サーバーソケット、リトライ制御あり クライアントソケットも使える(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック