getcpust.dll

CPUの使用率を取得 (利用例ソースコードつき)


ソフト詳細説明

Windowsではメモリやハードディスクなどの容量情報を取得する便利なAPIが提供されていますが、CPU使用率を取得する関数が用意されていないようなので作りました。

マルチプロセッサ、マルチコア、ハイパースレッディングなど複数のCPUの場合でも正常に取得することができます。
※ただし、個々のCPU使用率ではなく総合的な使用率を算出します。

リソースメーターのようなものを作る際に便利だと思うのでゼヒ使ってみてください。
実際に動作するサンプルプログラムのソースコードを添付したのでdllを使ったことがない方でもすぐに使えると思います。

動作環境

getcpust.dllの対応動作環境
ソフト名:getcpust.dll
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP/2000/NT
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: Guutara 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

CPU  コード 


「各種DLL」カテゴリーの人気ランキング

  1. USB-IO Family 制御DLL VB.NETサンプルソース [USB-IO2.0 USB-FSIO]USB-IO Family 制御DLL VB.NETサンプルソース Excel VBA対応(ユーザー評価:3.5)
  2. 最短経路検索 最短経路(最短ルート)を求めるライブラリモジュール(ユーザー評価:0)
  3. Permutation and Combination(順列と組み合わせ) 順列と組み合わせを求め、その結果を取り出すライブラリモジュール(ユーザー評価:0)
  4. メール送信/受信DLL(VB.NET/C#.NET) メール送信(SMTP)とメール受信(POP:削除等のコマンドも可)ライブラリ(DLL)、SSL/TLS対応(ユーザー評価:0)
  5. ネットワーク構成チェック 各種のネットワーク形状をした構成において、左切れ目、右切れ目、ループの存在をチェック(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック