mpng.dll

VBでPNGファイルの読み書きを行うためのDLL


ソフト詳細説明

VBでPNG画像読み書きを行う為のDLLです。
標準で対応していないPNGファイルを扱えるようになります。
しかも付属のモジュールにより、LoadPicture及びSavePictureステートメントとほとんど同じ感覚で読み書きが行えるのでAPI等の面倒な手続きを一切必要とせず使用することが可能です。
使い方は大変簡単ですが、サンプルもつけてあります。
DLL単体でのサイズは92KBです。

Ver1.01 → 1.10の変更点
PNG書き出し機能を追加

動作環境

mpng.dllの対応動作環境
ソフト名:mpng.dll
動作OS:Windows XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: minutes 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

読み書き  DLL  PNG  VB 


「VisualBasic」カテゴリーの人気ランキング

  1. AddLineNumbers VB6/VBA VB6/OfficeVBA環境のコードウィンドウで行番号を表示(ユーザー評価:0)
  2. VB6 IDE Tabbar VB6にコードウィンドウの切り替えを行うタブを追加するアドイン(ユーザー評価:0)
  3. USB-IO2.0制御プログラム USB-IO2.0用の制御モジュールとVisualBasic2008 サンプルソース(ユーザー評価:0)
  4. VB.NET用メール操作関数(Outlook版) Microsoft Outlook 2003・2007を使用したメールの送受信、メールの操作を行うVB.NET用の関数(ユーザー評価:0)
  5. HappyNetDoc♪ .NETアプリ・クラス仕様書生成ツール .NETアプリの設計書をExcel形式で自動生成(VB.NETの場合はクロスリファレンス出力可)(ユーザー評価:3.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック