MSVC++ 1.51 IDE

MSVC++ 1.51 のMS-DOSターゲット専用開発環境


ソフト詳細説明

 Microsoft Visual C++ Ver.1.51 でMS-DOS用のプログラムを作るための開発環境です(Windows NT用)。
 VC++ 1.51 は使いにくいんだが、もう新バージョンは出ないので、何とかできないかと作ったプログラムです。同様に考えている方がおられましたら、お試しください。

主な特徴
 ・エディターを内蔵せず、任意の外部エディターを使用します。
 ・出力ウインドウのエラーメッセージをダブルクリックすると、環境設定オプションで指定したエディターが起動します。
 ・外部プログラム(mkmf)によりMakefileを編集します。プロジェクトの管理はこれだけで行っています。
 ・ビルド終了時に鳴らすWAVEファイルを指定できます(成功、エラー、警告)。
 ・ツールメニューに登録したプログラムの標準出力を表示できます。

動作環境

MSVC++ 1.51 IDEの対応動作環境
ソフト名:MSVC++ 1.51 IDE
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Ryu1 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

基本料金無料の『みんなの電子署名』

■関連キーワード

開発環境  VC++  ターゲット 


「C言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. フローチャート自動生成ツール yFlowGen C,C++言語で記載されたコードからフローチャートを自動生成する(ユーザー評価:4.5)
  2. 学習用C言語開発環境 ベータ版 これまでで最もシンプルなC言語開発環境(ユーザー評価:0)
  3. C言語ソース解析ツール C言語で記述されたソースコードの解析・評価を行うツール(ユーザー評価:0)
  4. C言語 関数コールツリー C言語プログラムの関数コールをツリー形式で出力(ユーザー評価:0)
  5. EWCLIB VC++で簡単にウェブカメラ画像入力プログラムを作成できる(ヘッダファイル形式)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』