DesktopNetMonitor

小型の常駐型ネットワークエラー監視ソフト


ソフト詳細説明

主な通信のエラー頻度をDNS、TCP、ICMPの3つに分けて表示します。
○DNS
IPアドレスを取得できなかったホスト名の数をパーセント表示します。
NetBIOS over TCP/IP、LLMNRによる名前解決も含みます。
○TCP
上記DNSを除くTCP接続における異常パケット数をパーセント表示します。
・ハンドシェイク未完了状態。
・ESTABLISHED状態での同一シーケンス番号のパケット再送。(応答無しによる再送)
を異常としてカウントします。
○ICMP
Pingなどで使用されるICMPによるエラー発生IPアドレス数をパーセント表示します。
・Ping応答(Echo Reply)が無い状態。
・宛先到達不能などのエラー通知あり。
のIPアドレスを異常としてカウントします。

Windowサイズ、フォント設定、カラー設定が可能です。

動作環境

DesktopNetMonitorの対応動作環境
ソフト名:DesktopNetMonitor
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: hinakin 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

常駐  監視  小型  エラー 


「通信ログ」カテゴリーの人気ランキング

  1. 通信速度viewer リアルタイム通信速度表示ガジェット(ユーザー評価:0)
  2. RouTexDF 2つのCiscoのshow ip routeを比較して結果をDFライクにブラウザで表示 /Nexusにも対応(ユーザー評価:0)
  3. UDP/IP Test Tool UDP/ID 通信確認を行うテスト用ツール(ユーザー評価:0)
  4. exp_analyzer ExPingのPingログから断時間を算出する / 2つのTraceRoute ログを比較する(ユーザー評価:0)
  5. Moo0 コネクションウォッチャー ネットワークコネクションを監視(ユーザー評価:4.5)

「通信」カテゴリのソフトレビュー

  • Orb 2.00.0930 - 簡単な操作で自宅マシンの“パーソナル放送局”化を実現できるネットワーク配信ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック