CPLT

COMポートから受信したCSVデータをファイルに保存しつつ、リアルタイムにグラフに表示


ソフト詳細説明

CPLTはWindows 7/10 で動作するプログラムで、COMポートから受信した
CSVデータをファイルに保存しつつ、リアルタイムにグラフに表示します。
また、表示したグラフをメタファイル形式で出力することもできますので、
他のソフトウェアでも本ソフトウェアの表示情報を広く活用することができ
ます。

動作環境

CPLTの対応動作環境
ソフト名:CPLT
動作OS:Windows 10/8/7/Vista
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: (株)データ・テクノ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

リアルタイム  受信  COMポート  CSV  グラフ 


「通信」カテゴリーの人気ランキング

  1. Orb 自宅PCをパーソナル放送局に(ユーザー評価:0)
  2. シリアル通信チェッカー シリアルポート (RS-232C) に接続された機器と通信するためのソフトウェア(ユーザー評価:0)
  3. 要約筆記記録ツール IPCapture 要約筆記の通信を記録・再現したり、入力結果を数値解析する(ユーザー評価:0)
  4. CPLT COMポートから受信したCSVデータをファイルに保存しつつ、リアルタイムにグラフに表示(ユーザー評価:0)
  5. CHAPハッシュチェッカー CHAPプロトコルで生成される、MD5ハッシュデータを再現(ユーザー評価:0)

「通信」カテゴリのソフトレビュー

  • Orb 2.00.0930 - 簡単な操作で自宅マシンの“パーソナル放送局”化を実現できるネットワーク配信ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック