みるCAN

自動車等で使用されるCAN通信のプロトコルアナライザ


ソフト詳細説明

「みるCAN」 は、CANバス上に流れているメッセージの状態を見ることができるプロトコルアナライザです。確認したいメッセージ上のデータを視覚的に分かりやすく見ることができる機能を持つため、マルチメータ感覚で特定のデータを確認したり、本格的なデータの解析にも役立てると思います。

※以下のCANインタフェースに対応
 ・LAWICEL社 CANUSB
 ・インタフェース社 CANインタフェースモジュール
  (ドライバに GPC-4851 を用いるデバイスに対応)
 ・Kvaser社 CANデバイス (Kvaser Leaf Light V2 など)

Version1.10 より インタフェース社 CANインタフェースモジュールに対応しました。
Version1.15 より 29bit CAN (拡張CAN)に対応しました。
Version1.19 より Kvaser社 CANデバイスに対応しました。

ソフトウェアの概要やFAQはホームページにて公開しています
https://www.suwatsu.com/product/MiruCAN.htm

動作環境

みるCANの対応動作環境
ソフト名:みるCAN
動作OS:Windows 10/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 諏訪通信ネットワーク 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

通信  自動車  プロトコル  アナライザ  CAN 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. ファイナルパソコンデータ引越し Win10特別版 古いパソコンから新しいパソコンにデータと設定を引越し!(ユーザー評価:3)
  2. Easter USBメモリやHDD、PCMCIA/IEEE1394機器等の「安全な取り外し」を取り消す(ユーザー評価:4.5)
  3. Unhotplug ホットキーでデバイスを安全に取り外し(ユーザー評価:4)
  4. FeliCa IDM表示ツール FeliCaの固有IDMを表示(ユーザー評価:0.5)
  5. TouchSwitch Win8/8.1/Win10 用タッチパネル有効・無効切り替えアプリ(ユーザー評価:4.5)

「その他」カテゴリのソフトレビュー

  • ファイナルパソコンデータ引越し9 plus - 簡単・安全にデータと環境設定を引っ越しできる、パソコン移行ソフトの新バージョン
  • Easter 0.92 - 「安全な取り外し」状態になった機器の接続を簡単に“復活”できるソフト
  • Unhotplug 1.2.3 - ホットプラグ対応デバイスの取り外しをホットキーで行えるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック