その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2006.08.15 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > Unhotplug

Unhotplug

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Unhotplug
ホットプラグ対応デバイスの取り外しをホットキーで行えるユーティリティ
Windows XP/2000  フリーソフト
Unhotplug
  • ホットキー設定画面(手前右下)。デバイスが接続された状態でホットキーを登録してゆく。【Windows】キーも使用できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 設定画面は、常駐したタスクトレイアイコンから呼び出す
  • 表示設定画面。一覧に表示されるデバイスを指定できる

  • “ホットキー一発”でホットプラグ対応デバイスを安全に取り外せるソフト。

    「Unhotplug」は、ホットプラグ対応デバイスの取り外しをすばやく行えるようにしてくれる常駐型ユーティリティ。USBメモリなどの「安全な取り外し」をホットキーで行える。常駐させることなく、コマンドラインから使用することも可能。

    装着されたUSBメモリなどを取り外す場合は通常、タスクトレイに表示された「取り外し」アイコンから「ハードウェアの安全な取り外し」画面を呼び出し、対象デバイスを指定して取り外しを実行しなければならない。「Unhotplug」では、あらかじめホットキーを設定しておくことで、「ハードウェアの安全な取り外し」画面を呼び出すことなく、すばやくデバイスを取り外せるようになる。

    使い方は簡単だ。デバイスが接続された状態で設定画面を呼び出し、デバイスごとにホットキーを登録すればよい。以降、「Unhotplug」が常駐していれば、登録したホットキーを押すだけで安全に取り外しできるようになる。USBメモリに関しては「すべてのUSB大容量記憶デバイス」にホットキーを登録しておけば、接続されたすべてのUSBメモリを一括で安全に取り外せるようになる。

    設定画面では、登録済みのデバイス、ホットキーが一覧表示されるほか、「Unhotplug」でデバイスの取り外しを行った回数も確認できる。さらに「ホットキー入力時、設定したデバイスが見つからない場合、エラーメッセージを表示」させたり、一覧表示されるデバイスの種類を指定したりといったことも可能だ。

    常駐させずに「Unhotplug」を使用することも可能。デバイスを指定して「Unhotplug」を起動すれば、当該デバイスを安全に取り外しできるようにして終了する。デスクトップなどにショートカットを作成しておいて利用すればよい。

    そのほか、オプションにより「ログオン時に自動的に『Unhotplug』を起動」「切りのよい取り外し回数でメッセージを表示」といったことも設定できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    USBメモリなどのホットプラグ対応デバイスは、非常に便利なものだが、(安全な)取り外し時の操作がちょっと面倒──このように感じている人は多いらしい。「Unhotplug」のほかにも簡単に取り外しできるようにするユーティリティが存在するが、「Unhotplug」ではホットキーを利用して操作の簡易化を実現する。

    しかも「すべてのUSB大容量記憶デバイス」に対してホットキーを登録できるため、USBメモリであれば、デバイスごとに複数のホットキーを登録する必要がない。一度使ってみるとわかるが、これは非常に快適だ。USBメモリを頻繁に利用する人には、ぜひ試していただきたい。

    (練馬 ベク蔵)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    Windows 2000でUSBメモリを使ってデータの移動をしていましたが、何度かデータが消えていることがありました。それ以来、データを書き込んだときは必ず「安全な取り外し」を行っていますが、その操作を簡単にできないかと思ったのが開発のきっかけです。

    開発中に苦労した点
    テストのためにさまざまなデバイスを揃えるのと、それらのデバイスに対応させるのに苦労しました。もし、「Unhotplug」で取り外しに失敗する機器があれば、メールでご連絡ください。できる限りの対応をさせていただきます。

    ユーザにお勧めする使い方
    USBメモリ/ハードディスクを使用している人はもちろんのこと、iPodをディスクとして使用している人も、推奨されている安全な抜き取りを「Unhotplug」から簡単に行うことができます。特に難しい使い方はありませんので、取り外したいときに使ってもらえればと思います。

    また、取り外したいデバイスを引数に指定して起動するだけで、常駐することなくデバイスの取り外しができるので、すでにランチャソフト等を使用していて、常駐アプリケーションを増やしたくない人にも使っていただくことができます。

    今後のバージョンアップ予定
    取り外しに成功したときのバルーンメッセージを早く消すようにしたり、取り外しに成功しなかった場合、なぜ取り外しに失敗したかの原因(アプリケーションがUSBメモリ内のファイルを使用しているなど)を表示できるようにしたいと考えています。あとは、その状態でも強制的に外すようにしたり、ホットプラグに対応していない機器も、一時的に無効にできればと思っています。

    (cona)
    最近のレビュー記事
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
    BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
    Smart Defrag 7 PROSmart Defrag 7 PRO
    SSD・HDDハイブリッド対応。パソコンの処理速度を高速化させるスマートなデフラグソフト
    「Unhotplug」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● Unhotplug Ver.1.2.3
  • 作 者 : cona さん
  • 対応OS : Windows XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Unhotplug ホットキーでデバイスを安全に取り外し 


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.