EjectDev

コマンドラインでデバイスの取り外し


ソフト詳細説明

タスクトレイにある「ハードウェアの取り外しまたは取り出し」をコマンドラインで実現できるようにしたものです。
M.SatohさんのUnplug.exeと同様の機能を持っていますが、バッチファイルやスクリプトから呼び出して使いたかったので、オプションでデバイス名を入力して起動することで、いきなりそのデバイスを取り外すことができるようになっています。

利用条件・試用期間中の制限など

試用制限はありません。

動作環境

EjectDevの対応動作環境
ソフト名:EjectDev
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:シェアウェア
作者: べかむ 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
EjectDev
価格: 660円(手数料・税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンド  取り外し  ライン 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. ファイナルパソコンデータ引越し Win10特別版 古いパソコンから新しいパソコンにデータと設定を引越し!(ユーザー評価:3)
  2. Easter USBメモリやHDD、PCMCIA/IEEE1394機器等の「安全な取り外し」を取り消す(ユーザー評価:4.5)
  3. Unhotplug ホットキーでデバイスを安全に取り外し(ユーザー評価:4)
  4. スマートカードID読取ツール NFC対応ICカード(FeliCa/Mifare)のIDを読み取る(ユーザー評価:2.5)
  5. TouchSwitch Win8/8.1/Win10 用タッチパネル有効・無効切り替えアプリ(ユーザー評価:4.5)

「その他」カテゴリのソフトレビュー

  • ファイナルパソコンデータ引越し9 plus - 簡単・安全にデータと環境設定を引っ越しできる、パソコン移行ソフトの新バージョン
  • Easter 0.92 - 「安全な取り外し」状態になった機器の接続を簡単に“復活”できるソフト
  • Unhotplug 1.2.3 - ホットプラグ対応デバイスの取り外しをホットキーで行えるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック