Microsoft Excel で フラッシュカードを作ろう

Excelを使って,大型提示装置をフラッシュカードのように使うためのツール


ソフト詳細説明

「MIcrosoft Excel でフラッシュカードを作ろう」は,大型ディスプレイや液晶プロジェクターをフラッシュカードのように使い、学習を進めていくためのExcelのワークシートです。もちろん印刷して、通常のフラッシュカードを作成することもできます。

動作環境

Microsoft Excel で フラッシュカードを作ろうの対応動作環境
ソフト名:Microsoft Excel で フラッシュカードを作ろう
動作OS:Windows 10/8/7/Vista
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 鈴木 英之 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

フラッシュ  装置  大型  Excel  提示  カード 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. デジタル鉱物図鑑 綺麗な4000枚以上の鉱物写真が満載で、鉱物の特徴検索も可能な多目的な図鑑(ユーザー評価:2.5)
  2. 学習支援ソフト KeyKnowledge 4択、○×、入力の3形式に対応したe-ラーニングソフト ペーパーテスト印刷機能や目標設定機能なども搭載(ユーザー評価:0)
  3. 簡単脳活 漢字や英単語の勉強を兼ねて、脳トレ・脳活ができる無料の脳活ソフト(ユーザー評価:1.5)
  4. 速読マスター2 右脳の活性化との相乗効果で読書スピードが5倍に!(ユーザー評価:0)
  5. めっくる オリジナルのフラッシュカードを作って、パソコンで表示できる(ユーザー評価:4.5)

「その他」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック