win作図

敷地・道路関連の作図を自動的に行うAutoCADの機能拡張ツールセット


ソフト詳細説明

AutoCADのプラグインとして、以下の自動作図機能(コマンド)が利用できます。

・日影図用閉鎖測定線
・日影図用発散測定線
・隣地境界線又は道路中心線からの延焼ライン
・敷地境界線からの壁面後退線
・敷地境界線又は建物外周からの近隣範囲線(近隣範囲図)
・建物間相互の延焼線(告示緩和対応)
・隣地境界線等からの延焼線(告示緩和対応)
・各種注釈記載

敷地や道路形状が複雑な場合でも、円弧を伴った閉鎖測定線や延焼ラインを容易に
作成できるほか、放物線を伴う発散測定線を自動的に作図できます。
また、上記の延焼線作成においては、令和2年国土交通省告示第197号による緩和
後の「延焼ライン」を自動的に算出できます。
一度入力したデータは、本アプリ内に記録されるので再入力の必要はありません。
また、エクセルに敷地・道路データを書き出したり、書き出したデータを読み込むこと
が可能です。

利用条件・試用期間中の制限など

8種類のコマンドのうち日影図用発散測定線と、建物間相互の延焼線(告示緩和対応)の作成の2つは、ラインセンス購入後の製品版でのみ利用できます。

動作環境

win作図の対応動作環境
ソフト名:win作図
動作OS:Windows 10
機種:IBM-PC
種類:シェアウェア
作者: 古川 尚弘 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
win作図
価格: 3,409円(手数料・税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

自動的  関連  作図  道路  AutoCAD  敷地 


「AutoCAD用」カテゴリーの人気ランキング

  1. 三斜自動切りおよび面積表の作成 ACAD専用 (TriBun) 三斜自動切りおよび面積表の作成 AutoCAD LT 専用 (TriBun)(ユーザー評価:4.5)
  2. 単結部品I 電気設備、単線結線図用シンボル集(ユーザー評価:0)
  3. SIMAデータをDXFデータへ変換ユーティリティー 測地データ交換用SIMAデータ(SIM)をAutoDesk社交換フォーマッ トであるDXFデータへ変換(SimaToACAD)(ユーザー評価:0)
  4. 車両軌跡描画ツール for AutoCAD/LT AutoCAD(またはLT)上に、車両(普通自動車・セミトレーラ)の軌跡を描画する(ユーザー評価:0)
  5. ShapeToDxf SHPデータをDXFデータへ変換する ESRI社交換フォーマットであるシェープデータ(SHP)からAUTODESK社交換フォーマットであるDXFファイルに変換(ユーザー評価:0)

「CAD・NC・プロッタ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック