win日影

AutoCADで日影図を作成するプラグイン


ソフト詳細説明

win日影 1.0は、AutoCAD上に日影図を直接作成できるプラグイン(機能拡張ツール)です。
AutoCADを開いた状態で専用ウィザードに従い作業を行います。データの読み込みや書き出しを行う必要はなく、インタラクティブに操作できます。
このツールを利用して、時間日影図と等時間図、日影諸表を作成できます。
操作方法は、AutoCADが起動しコマンドが終了した状態で本アプリを立ち上げます。(建物外形や真北、用途区分線は事前にAutoCADで入力しておく必要があります。)
メニューの「日影図作成」「日影諸表作成」「指定点時間計算」の中から、作業項目を選択します。
選択後、AutoCAD上で建物と真北線(必要であれば用途境界線)を選択し、Returnキーを押します。Returnキー押下後は専用ウィザードに戻り、条件入力や形状確認、描画設定等を行います。
一度入力したデータは、本アプリ内に記録されるので再入力の必要はありません。
時間日影図の描画間隔は、1時間と30分のどちらかを選択できます。
等時間図のメッシュ間隔は、500mm、200mm、100mmから選択できます。

利用条件・試用期間中の制限など

このソフトは機能制限付きです。ライセンスが未登録の状態では、等時間図の作成が行えません。ライセンス登録後は、無期限で全ての機能が利用できます。

動作環境

win日影の対応動作環境
ソフト名:win日影
動作OS:Windows 2000
機種:IBM-PC
種類:シェアウェア
作者: 古川 尚弘 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
win日影
価格: 3,410円(手数料・税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

プラグイン  日影  AutoCAD 


「AutoCAD用」カテゴリーの人気ランキング

  1. 三斜自動切りおよび面積表の作成 ACAD専用 (TriBun) 三斜自動切りおよび面積表の作成 AutoCAD LT 専用 (TriBun)(ユーザー評価:4.5)
  2. 単結部品I 電気設備、単線結線図用シンボル集(ユーザー評価:0)
  3. SIMAデータをDXFデータへ変換ユーティリティー 測地データ交換用SIMAデータ(SIM)をAutoDesk社交換フォーマッ トであるDXFデータへ変換(SimaToACAD)(ユーザー評価:0)
  4. 車両軌跡描画ツール for AutoCAD/LT AutoCAD(またはLT)上に、車両(普通自動車・セミトレーラ)の軌跡を描画する(ユーザー評価:0)
  5. ShapeToDxf SHPデータをDXFデータへ変換する ESRI社交換フォーマットであるシェープデータ(SHP)からAUTODESK社交換フォーマットであるDXFファイルに変換(ユーザー評価:0)

「CAD・NC・プロッタ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック