muse.ini専用エディタ

Museの設定ファイル(muse.ini)の内容を簡単に書き換え、その場確認ができる


ソフト詳細説明

muse(※1)の初期化ファイル(muse.ini)を編集するだけのソフトです。
ほぼ選択するだけの簡単処理でmuse.iniの内容を編集することができます。
muse.iniの書き方に準じて画面構成しています。

※1 museは、加藤一郎さんが開発・公開されているフリーソフトウェアです。

・対応するmuseの版数
V8.00版以降です。
V6.60以前の版は、キャラクタコード体系が違うので、使えません。

・無保証
本製品は、不具合のないように製造と確認を行っていますが、
不具合等、どのような問題が発生してもその責は負いません。

・動作環境
Windows10Pro. 1909で開発と動作確認を行いました。
.NET Framework 4.7.2を利用していますので、ない場合はインストールが必要です。
.NET4.7.2が載るWindows7(SP1)以降を想定しています。

動作環境

muse.ini専用エディタの対応動作環境
ソフト名:muse.ini専用エディタ
動作OS:Windows 10/8/7
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Pal8000 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

Muse  muse  ini 


「Muse関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. Muse メモ帳一つで本格的MIDIが作れる軽量ソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. <曲データ> ドボルザーク交響曲第8番 Museで本格的な交響曲を味わえる ドボルザークの素朴で暖かい世界を味わって下さい(ユーザー評価:0)
  3. Orpheus(オルフェウス) MuseLoid音源作成支援ツール(ユーザー評価:0)
  4. 殿堂プレーヤー 「Muse の殿堂」データを簡単ダウンロード & プレイ(ユーザー評価:0)
  5. <曲データ> シベリウス/交響曲第2番 シベリウスの澄み切った美しさをご堪能下さい(ユーザー評価:0)

「音楽関係」カテゴリのソフトレビュー

  • CurioSound 1.1.22 - 設定項目をしぼり込み、誰でも簡単に操作することが可能。手持ちのCDなどもハイレゾ相当の高音質で楽しめる純国産のサウンドプレイヤー
  • VOICEROID2 結月ゆかり 2.0.0.0 - 「喜び」「怒り」「悲しみ」の感情表現が可能。マルチボイスにも対応した“定番”入力文字読み上げソフトの新バージョン
  • 音街ウナTalk Ex 1.0.0 - イントネーションの調整なども簡単。入力した言葉や文書を「音街ウナ」が自然な合成音声で読み上げてくれるソフト
  • VOICEROID+ 東北きりたん EX ダウンロード版 4.1.15.0 - フレーズごとの話速・抑揚なども調整可能。落ち着きを感じさせながらも、かわいらしい声が特徴の入力文字読み上げソフト
  • Deep Blue Juke 1.3 - 気持ちの安らぐ環境音楽と映像をエンドレスに再生してくれる“自動作曲・演奏ソフト”

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック