Muse

メモ帳一つで本格的MIDIが作れる軽量ソフト


ソフト詳細説明

◇複雑なクラシック曲にも耐えうる柔軟かつシンプルな記述文法
◇高速なデータロードと正確かつ軽快なシーク処理
◇音色ごとに色づけされたピアノ鍵盤の自動演奏
◇疑似楽譜上でデータを視覚的に確認できる譜面モニタ
◇歌詞やコメントを任意のタイミングで表示できるテキストエリア
◇サロゲートペアを含むユニコード(UTF-8/UTF-16)に対応
◇WAVEやMP3などのオーディオファイルを効果音として曲中再生可能
◇楽器やドラムの音色を一覧形式で試聴確認できる機能ウィンドウ
◇波形加工や演奏会場など音色のエフェクトを確認できるダイアログ
◇サウンドフォントやVSTiを音源メニューに追加し簡便に選択切替可能
◇作成したデータはMIDIファイルはもとよりWAVEやMP3でも保存可能
◇作成データから直接PDF楽譜を出力できるLilyPond駆動機構
◇MuseLoid音源にて伴奏付きで歌唱させるデータ作成が可能
◇複数サウンドフォントを組み合わせたオリジナル楽団の編成が可能
◇sfzを活用したサンプリング音源の構築機構
◇MIDIキーボードを接続しデータを再生しながら合奏可能
◇お気に入りのデータをメニューに組み込むアルバム機構
◇文字フォントや配色などを確認しデータ作成を支援するツール

動作環境

Museの対応動作環境
ソフト名:Muse
動作OS:Windows 10/8/7/Vista
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: 加藤 一郎 

ユーザーの評価(7人):4.5
コメント:5
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

メモ帳  MIDI 


「Muse関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. Muse メモ帳一つで本格的MIDIが作れる軽量ソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. <曲データ> ベートーベン交響曲第6番「田園」 Museで本格的な交響曲を味わえる ベートーベンの精神世界を感じて頂ければ幸い(ユーザー評価:0)
  3. <曲データ> ベートーベン交響曲第5番「運命」 Museで本格的な交響曲を味わえる 「苦悩を突抜けて歓喜に至る」そのドラマをご堪能下さい(ユーザー評価:0)
  4. <曲データ> チャイコフスキー:交響曲第4番 Museで本格的な交響曲を味わえる 叙情的な何ものかを味わって頂ければ幸い(ユーザー評価:0)
  5. <曲データ> ヘンデル/合奏協奏曲 Op.6-10 ニ短調 Museで味わう管弦楽 その迫力は弦楽器だけのなのにと言うべきなのか,ならではと言うべきなのか(ユーザー評価:0)

「音楽関係」カテゴリのソフトレビュー

  • CurioSound 1.1.22 - 設定項目をしぼり込み、誰でも簡単に操作することが可能。手持ちのCDなどもハイレゾ相当の高音質で楽しめる純国産のサウンドプレイヤー
  • VOICEROID2 結月ゆかり 2.0.0.0 - 「喜び」「怒り」「悲しみ」の感情表現が可能。マルチボイスにも対応した“定番”入力文字読み上げソフトの新バージョン
  • VOICEROID+ 東北きりたん EX ダウンロード版 4.1.15.0 - フレーズごとの話速・抑揚なども調整可能。落ち着きを感じさせながらも、かわいらしい声が特徴の入力文字読み上げソフト
  • Deep Blue Juke 1.3 - 気持ちの安らぐ環境音楽と映像をエンドレスに再生してくれる“自動作曲・演奏ソフト”
  • Everyone Piano 1.9.3.31 - 7日間で誰でもピアニストに。美しい音色のピアノ演奏を気軽に楽しめるシミュレーションソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック